映画

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(2D字幕版)

4 0
20150711-05.jpg

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(2D字幕版)を見に行って来ました。

「ターミネーター」はこれまで4本のシリーズが作られているんですが、
シュワさんは2003年から2011年まで俳優を引退してカリフォルニア州知事をやっていたので
出演したのは2003年の「ターミネーター3」までで「4」には出ていないんですよね。
まあ、昔の映像を使って「4」の作中には登場しているんですけどね。
でもですね。シュワさんが出ないタミさん映画はタミさん映画じゃない!
と思って見に行ったら、満更でもなくて…
その後「タイタンの戦い」を見に行って主演のサム・ワーシントンのファンになってしまって、
振り返ってみたら、そう言えば「4」の準主役のマーカス・ライトをやってたのも
サムだったよーって思い出し、ブルーレイを買って見なおしたら、更にカッコ良くて…
( 1回目でマーカスの良さに気がつかなかったのはファンとして失格だったなあ。)
サムの映画の中じゃ1、2を競うほどカッコイイ役だったんですけど…
残念ながら、マーカスは作中でお亡くなりになってしまい…
なんて、勿体ないことするんだぁ~って思ってたら、
その当時、サムがインタビューで…
「自分なりに「5」にマーカスが還ってくる筋を考えてる」
って言っていて、実現したら嬉しいなあって心待ちにしてたんですが…

まさか「4」がなかったことになってるとは!

う~ん。
まあねえ。予告でそれはわかってたって言えばわかってたんですが…
「4」は完全になかったことになったんですけど、結局これって
「1」「2」の続きであって「3」は入ってないんですかね?
「2」で審判の日は回避されたはずが「3」でやっぱり運命は変えられないんだってことで
審判の日が来てしまって…「5」の冒頭につながるってことだと思うんですけど
どうなってるんですかねえ。

以下重大なねたばれあり!!注意!

そこのところは、誰も語っていないのでよくわかりませんが…
今回のポイントは「1」の過去へ行くはずだったカイルが行ったのが、
別の過去で、別の未来を救った(と思っている)ってところがミソですかねえ。
みんなが思っていた「じゃあもっと過去へ行ってサラを殺せばいいじゃん!」
って疑問をきちんと受け止めてそれに応えてくれているので良いっちゃ良いんですけど、
その分、サラ達が、未来を予想出来ているので、追いかけられるから待ち受ける立場に
変わっていて、特に前半ハラハラしなかったのがちょっと残念。
T-1000のイ・ビョンホンの演技はまずまずだったけど、手や身体の変形の動きは
昔のT2の方が好みなのは、新旧の技術の差なのか演出の差なのかと思ったり。

冒頭から「1」と「2」のオマージュで出来ているので…
「1」のタミさんが1984年にやって来て、不良に絡まれるシーンで、
不良の服が「1」の不良と同じだっって気がついてキャッホーってなったり
( T1の不良の服を着てるタミさんのフィギュアを毎日見てるので無性に嬉しかった!)
T-1000がなぜか警官の服を着て登場するのもご愛敬!

まあねえ。今回のサラはもっと前に来たタミさんT-800にこれから起こることを全部
知らされてるから、カイルと合体はまだかーとかタミさんに言われちゃって…
愛の方が先よーとか、可愛いもんですよ。
だいぶあとから真実を聞かされて、ぶすっとなるカイルって設定も良いんだけど…
ジョンのジェイソン・クラークにしても、カイルのジェイ・コートニー、
サラのエミリア・クラークの3人のキャスティングが自分的にど~もイマイチでノレなくて~。
あ~せめてカイルがマーカスをやった頃のサムだったら、多少アクションがもたついても
全然お構いなしだったのになあと思っちゃいましたよ。

シュワさんは「1」の時と中年、初老の3パターンを演じていて…
これがまたサイバーダインの建設会社で働いていたりアジトにサラの写真や
サラが小さい頃に描いた絵を壁に貼ったりしてて人間くさいんだなあ。
サラと父と娘的なテーマ推しなのはわかるんですけどね。
なんか、それが微妙に行き過ぎなような気がしていて、自分でも複雑な心境。
やっぱり自分のタミさんはホントは「2」で終わった気もするなあ。
…って言うか、結構「4」の価値が今更ながらわかって来たような気もします。

あとは、ジョンの悪役化も仕方なかったのかなあ。
しかもスカイネットがマット・スミスって…あの最後だと次回、マット・スミス大暴れ!
ってパターンですかねえ。(エンドロール見ないで帰った人多数。まあいつもの事ですが)
そして最後に自分のCPUを使ってT-1000化したタミさん。
これもちょっと複雑~。なんかこうずっとT-800で古いけどポンコツではない状態で
あの手この手を使って(今回みたいに武器をジョイントしたりして)創意と工夫で
サラ達と危機を乗り越えて行って欲しかったけどなあ。
私の愛したT-800はもういないのねえ。
まあCPUがゴースト(魂)だとすれば器(身体)が変わっただけだから中身は同じ!
…って考えれば良いんですけどねえ。攻殻はそれはありだけど
タミさんはそうじゃないような気がする。
まあ、全て私個人のタミさん愛から書いている文章なので…そうじゃないって人も
いるかもしれませんが、やっぱり私は昔の人間なんで仕方ないって事でヨロシク。
…ってーーー音楽がジマってる(=ハンス・ジマー色になってる)のも、
そうじゃないでしょ!って感じですヨ!

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015)
TERMINATOR: GENISYS
メディア 映画
上映時間 125分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2015/07/10
ジャンル SF/アクション/サスペンス
監督:アラン・テイラー
製作:デヴィッド・エリソン デイナ・ゴールドバーグ
製作総指揮:ビル・カラッロ レータ・カログリディス パトリック・ルシエ
ミーガン・エリソン ロバート・コート
脚本:レータ・カログリディス パトリック・ルシエ
撮影:クレイマー・モーゲンソー
プロダクションデ
ザイン:ニール・スピサック
衣装デザイン:スーザン・マシスン
編集:ロジャー・バートン
音楽:ローン・バルフェ
エグゼクティブ音
楽プロデューサー:ハンス・ジマー

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー 守護神
ジェイソン・クラーク ジョン・コナー
エミリア・クラーク サラ・コナー
ジェイ・コートニー カイル・リース
イ・ビョンホン T-1000
J・K・シモンズ オブライエン刑事
マット・スミス
ダイオ・オケニイ
コートニー・B・ヴァンス
マイケル・グラディス
サンドリーヌ・ホルト
グレゴリー・アラン・ウィリアムズ
オットー・サンチェス
マティ・フェラーロ
グリフ・ファースト
アフェモ・オミラミ
テリー・ワイブル
ブライアント・プリンス



 今日の調子

脇の痒い所は痒みが少し納まって来ました。ラナケイン様々です!
映画のあとスパゲティを食べて沼津のヨーカドーのタリーズで
ココナッツエスプレッソシェイク飲んで、夕飯の買い物して帰宅しました。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

 ←ポチッと押してね!

Comments 4

There are no comments yet.

かぴらら

早速見に行かれたのですね(^o^)いいな~
私は昨日、「1」をスカパーで見ました(笑)

映画館に行こうか(混みそうだ!)、DVDがでるのを待とうか・・・考え中。
そうそう、4 は、DVDがありますが、見てないんです(笑)

  • 2015/07/12 (Sun) 09:59
  • REPLY

マク→かぴららさん

かぴららさんへ

おー!!「1」を見られたんですね!!
私はしばらく見てないので…ちょっと見てみたくなりました。

もしこれを見られるなら「4」は見なくてもOKです。
「1」と「2」を見てからこれを見るとおーっとなるシーン続出なので
もし機会があれば「2」もおさらいして行かれるのをお薦めします~。

onion

タミさんw

「たみさんは花のようなひとだ」
っての思い出した〜!
すでにマクノスケさんのなかでは、アイドルなのね、タミさん。
わたしも土曜にみましたよ!(感想はまだ。。。色々たまってる)
これはリブートというより、パラレルワールドの別バージョン、って感じでしょうかね。
それなり面白かったので、直後に3Dも見ました(あんまり飛び出してなかったのでがっかり)。
キャストは割といいと思うのですが、ジェイ・コートニーは悪役の方が合うと思うの(アウトローのときのが一番好きだった)。
シュワちゃんは格段に演技がうまくなってますね! 年の功かなあ。

続き……あるのかな? 結局少女のサラを助けるために送り込んだのが誰かわからなかったし。

つか、マット(クレジットはマシュー・スミスになってましたが)……やっぱり人間じゃなかったw
ある意味予想通りで、彼の良さはちょこっとだけみれた気がします。
次回あるなら大暴れしてほしい〜!!

マク→onionさん

onionさんへ

onionさんどうもー!

…ってそれは「野菊の墓」-!!(笑)
いや、いや、アイドルっていうかタミさんはターミネーターでおじさんでもなければ
お父さんでもないんです~。まあお父さんっぽいとかって言うなら結構萌えるんですが
あれだと完全なお父さんと娘~みたいになってて…それが、ちょっとあまりにタミさんが
人間っぽくなりすぎてやしないかと思ったんですけど…まあ、今回は親子路線ってことで
見るようにします。

ジェイ・コートニー、結構上手くて雰囲気のある人だと思うんですが、この役は
どうだったのかなあ。私としてはこの映画で一番ピンと来ない配役でした。
カイルの役回りは結構美味しかったと思います。
シュワさんは、私としてはT2の時が会心の演技だったと思うんですが
年を取って味わい深くなってきたってところはありますねえ。

で、続きなんですが…
これって3部作の第1作と決定しているのであと2作は作られる予定です。
サラを送り込んだのがわからないのも複線だと思います。
スカイネットがマットの顔を選んだ理由とかあるのかなあ?
そこらへんも明かされるとスッキリするかも。
しかしスタトレと言い、平行世界に舞台を移して、前作とのつながりも保ちながら
続きを作って行くってパターンあとどのくらいの作品で繰り返されるんでしょうかねえ。
まあ面白ければいいんだけど、またそれ~ってなっちゃいそうな…。(笑)