マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  スター・ウォーズ >  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特報第2弾

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特報第2弾

blog-20180329-03.jpg


とりあえず貼っておきます~。


 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ




「スター・ウォーズ」新旧キャスト、アナハイムに結集!新映像にファン4000人絶叫

2015年4月17日 07:55
[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」の公式ファンイベントである「スター・ウォーズ・セレブレーション」が4月16日(現地時間)、米ロサンゼルスのアナハイム・コンベンション・センターで開幕した。

この日は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のメガホンをとったJ・J・エイブラムス監督、製作のキャスリーン・ケネディが登壇するパネルディスカッションがあるとあって、多くのファンが前夜から長蛇の列を作った。先頭に陣取ったのは、ノースカロライナ州から車を運転して会場入りした女性で、12日の夜から並んでいたという。

会場となったアリーナは客席数4000があっという間に埋め尽くされ、ボルテージはのっけから最高潮。エイブラムス監督とケネディは、「本当にありがとう。ファンあってのスター・ウォーズ」と口をそろえ、エイブラムス監督は「スター・ウォーズは西部劇だと考えているから、ジョン・フォードの映画のようにオープニングは砂漠にしたいと思っていたんだ。ただ、これはタトゥイーンではなく、ジャクーという別の惑星なんだよ」と話し、ファンの期待感をあおった。

その後は、続々とサプライズゲストが登壇して場内は興奮のるつぼに。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に出演するオスカー・アイザック、デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガが盛り上げた後は、同シリーズに出演してきたマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ピーター・メイヒューら過去の裏話を披露して喝さいを浴びた。

イベント終盤に初披露された新映像には、3月に自ら操縦する飛行機の墜落事故を起こしたハリソン・フォードの姿も盛り込まれた内容になっており、その勇姿が映し出された瞬間にファン4000人は総立ちとなった。エイブラムス監督は、「ハリソンも来るのを楽しみにしていたんだ。ただ今後、ハン・ソロはかなり大きな役割を果たしていくことになるので、これからのシリーズも楽しみにしていて」と明かした。
(映画.com速報)



「スター・ウォーズ」新作の特報第2弾公開!ヒント満載で謎キャラの“顔”も

2015年4月17日 14:20
[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス監督作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の特報第2弾が、現在米ロサンゼルスのアナハイムで開催されている公式ファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」でお披露目され、このほど日本語版も公開された。

特報第2弾では、ジャクーと呼ばれる惑星の砂漠に墜落しているスター・デストロイヤーに続き、ダース・ベイターの朽ち果てたマスクが登場。「フォースは私の一族とともに。父がそうであり、私も、妹も。そして、お前にも……」というナレーションにあわせ、ライトセーバーが何者かに手渡される。新キャラクターたちの緊迫した表情が次々と映し出され、赤い十字のライトセーバーを持つ謎のキャラクター、カイロ・レンの正面の姿も明らかに。新デザインのストームトルーパーや、ミレニアム・ファルコン号を追う謎のパイロットなど、数多くのヒントが盛り込まれ、そして最後は「チューイ、帰ってきたぞ」と笑みを浮かべるハン・ソロとチューバッカとのツーショットという、ファンの期待にこたえる内容となっている。

新たなる3部作の第1作の新映像は、エイブラムス監督とプロデューサーのキャスリーン・ケネディが登壇した4月16日(現地時間)のパネルディスカッションの終盤にサプライズとして上映された。会場のファン4000人を熱狂させた新映像は、その後YouTubeで公開され、8時間で1000万回を超える再生回数を記録している。

同イベントには、新キャストたちも出席し、それぞれの役どころを説明。ヒロイン役とうわさされるデイジー・リドリーは、「レイはジャクーに住んでいるならず者なの。とある人物と出会い、冒険の旅に出る。その人物というのが、フィンなの」。そのフィン役のジョン・ボヤーガは、「とても危険な状況に陥っているんだ。そしてユニークな方法でみんなの仲間に入る」と明かしつつ、トルーパーのコスチュームを着ている理由を聞かれると「記憶がなくなったよ(笑)」と質問をかわした。ポー・ダメロンを演じるジョン・ボヤーガは、「ポーはX-ウイングの名パイロットなんだ。王女の命令に従い、ミッションに従事していて、フィンと出くわす」と語った。

さらに、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、チューバッカ役のピーター・メイヒューとおなじみのキャストたちも集まり、レイア役のキャリー・フィッシャーは、「前衛的なファッションだったレイア姫も、今回は落ち着いた格好になっているの。残念ながら今回はメタリックな水着は着ないわ(笑)」とコメント。ルーク役のマーク・ハミルは「ファンのサポートと、情熱、熱狂が僕たちを支えてくれた。ファンのみんなは家族だ!」と会場を盛り上げた。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、12月18日公開。
(映画.com速報)



関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * スター・ウォーズ *  * 映画

Last Modified : 2018-03-29

Comments







非公開コメント