映画

Blu-rayで「ジェイコブス・ラダー」

0 0
20150207-001.jpg

ずいぶん前にマクタロウに見せて貰った本作。
ブルーレイが出たーってことでマクタロウが購入。
…でも、結末を知っている私は、あまり見る気になれなかったのですが、
見直して見たら…全然、思っていたのと違う後味にびっくりでした。
映像もボケ気味だった画面もクリアになり黒味もきれいな映像に仕上がっていました。

これ、ベトナム戦争の悲劇が題材になっていて…
激しい戦闘に巻き込まれて大怪我を負った主人公ジェイコブが
気がつくとニューヨークに居て…という出だしから始まります。
ジェイコブは奥さんと子供とは別れて若い女とアパートで暮らす
郵便局員で背中の痛みがひどくて主治医のところへリハビリに通っています。
幸せなはずなのに異様な化け物のの悪夢にうなされ、
時折、過去に亡くした息子との幸せだった日々を思い出さずにはいられない。
背中の痛みはどんどん増し主治医が死に、どんどんジェイコブは
追い詰められていくんですが、そんな折、戦友だった男が現れるんです。

ここから微妙にねたばれしているので注意!

この展開にはは~んと来た方。
結末は思っている通り、暗くて救いようがない最後なんですけど…
その瞬間にジェイコブのところに亡くなった息子(カルキンくん好演!)が現れて
彼を苦痛から救ってくれるんです。そしてふたりで階段を昇って行く。
泣けました。
この映画、ホラーサスペンスの体を成しているけど、
本当は救済の映画だったんだと。
それは現実ではないけれど、彼の中では現実で…
ずっと心残りになっていた最愛の息子が現れて
手に手を取って天国へと昇って行く。彼はしあわせになれたんだと。
"タイタニック"で老ローズが召されてジャックと再会するくだりを思い出しました。
あれも階段だったなあ。そうか。あれも天国への階段だったんだなあ。
キリスト教の「ヤコブの梯子」をここまで昇華させたエイドリアン・ライン監督に脱帽です。

ジェイコブス・ラダー(1990)
JACOB'S LADDER
メディア 映画
上映時間 113分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 1991/04/06
ジャンル ホラー/サスペンス
人は、一日に一歩ずつ “ジェイコブの階段”を登っている。
監督:エイドリアン・ライン
出演:ティム・ロビンス
エリザベス・ペーニャ
ダニー・アイエロ
マット・クレイヴン
マコーレー・カルキン
プルイット・テイラー・ヴィンス
ジェイソン・アレクサンダー
パトリシア・カレンバー
エリック・ラ・サール
ヴィング・レイムス




 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.