映画

Blu-Rayで「ダークナイト」

0 0
20140920-03.jpg

9月20日に続き中古で買ったBlu-Rayで第2作目の「ダークナイト」をマクタロウと鑑賞。
いや~これまた今回見なおすまですっかり重要なシーンを忘れてました。
やっぱりジョーカーの圧倒的な存在感とトゥーフェイスとレイチェルの死という三大要素で
タイトルの「ダークナイト」が「暗黒の夜」なのかと思ってしまっていたほど!

だけどこの映画にはその重厚なカーアクションと人間模様と
悪に蹂躙された絶望の街と言っていいゴッサムシティの中に
一縷の希望が描かれていました。
一般市民と囚人が乗せられた船が相手の船を爆破すれば自分たちは
助かるとジョーカーに選択させられるシーンです。
疑心暗鬼に駆られる両船の人々は結局相手を殺すことは出来なかったという
選択にまだまだ人は捨てたもんじゃないと言う希望を抱かせるノーラン監督。
この微妙なさじ加減がこれまた絶妙。

そしてこの映画を見た当時はジョーカーの影に隠れて脇役だと思っていた
デント検事(トゥーフェイス)が、かなり重要な役だと気づいた点も貴重でした。
最後にデントの罪を被り「闇の騎士」(=ダークナイト)となったバットマンに対し
正義の人=光の騎士だったデント。
ブルースからレイチェルを去らせ、ジョーカーに精神的に堕とされ
トゥーフェイスとなり「運」とは名ばかりの裁き=コイントスで私刑を行い、
ついにはゴードンの息子をさらってバットマンをおびき寄せるという凶行に
及びバットマンに転落死されられてしまうのですが、事態はそれだけで収まらず、
彼を信じるゴッサムの市民のために「光の騎士」としてその名誉を守るため
バットマンが罪を被って去っていくシーンは胸が詰まりました。

悪に暴力という恐怖を与えて正義をもたらそうとしたバットマン、
残酷無慈悲でバットマンと相対する悪の象徴のジョーカー、
正義の味方を装うが実は残忍なものが心の奥底に宿っていたトゥーフェイス、
…と言う様々な「悪」の姿を構築し映像化したノーラン兄弟の才能に脱帽です。

ゴードンの最後のセリフ…
彼は街に必要な人だ。ただし今は”時”が違う。だから追う。だが彼は強い。
彼はヒーローじゃない。沈黙の守護者、我々を見守る監視者。
”闇の騎士(ダークナイト)”だ。

最高にカッコイイラストシーンでした。
カーチェイスのシーン、とても映像がキレイで…
出来れば、本当のIMAXで見たい!…と言う衝動に駆られました。

ダークナイト(2008)
THE DARK KNIGHT
メディア 映画
上映時間 152分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2008/08/09
ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー
監督:クリストファー・ノーラン
製作:チャールズ・ローヴェン
エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー
マイケル・E・ウスラン
ケヴィン・デラノイ
トーマス・タル
キャラクター創造:ボブ・ケイン
原案:クリストファー・ノーラン
デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本:ジョナサン・ノーラン
クリストファー・ノーラン
撮影:ウォーリー・フィスター
プロダクションデ
ザイン:ネイサン・クロウリー
衣装デザイン:リンディ・ヘミング
編集:リー・スミス
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
ハンス・ジマー

出演:クリスチャン・ベイル ブルース・ウェイン/バットマン
ヒース・レジャー ジョーカー
アーロン・エッカート ハービー・デント検事/トゥーフェイス
ゲイリー・オールドマン ゴードン警部補
マイケル・ケイン アルフレッド
マギー・ギレンホール レイチェル・ドーズ
モーガン・フリーマン ルーシャス・フォックス
エリック・ロバーツ マローニ
ネスター・カーボネル ゴッサム市長
モニーク・カーネン ラミレス
ロン・ディーン ワーツ
キリアン・マーフィ ジョナサン・クレイン/スケアクロウ
チン・ハン ラウ
リッチー・コスター チェチェン
アンソニー・マイケル・ホール マイク・エンゲル
キース・ザラバッカ スティーヴンス
コリン・マクファーレン ギリアン・B・ローブ
ジョシュア・ハート コールマン・リース
メリンダ・マックグロウ バーバラ・ゴードン
ネイサン・ギャンブル ジェームズ・ゴードン・Jr
マイケル・ジェイ・ホワイト ガンボル
ウィリアム・フィクトナー
マシュー・オニール
エディソン・チャン
マイケル・ストヤノフ




 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.