ドール・フィギュア

ナイトメア~血塗られた秘密~S1 #1

0 0


#1 夜のお仕事
1891年、ロンドン。曲芸撃ちのイーサンはヴァネッサという謎の女性から「夜のお仕事」を依頼される。待ち合わせ場所には彼女のほかにマルコム卿という老紳士の姿もあったが、「人探しをしている」としか伝えられないまま、イーサンは2人についていくことに。この世の者とも思えない男たちが3人を襲撃する中、ヴァネッサは女性の泣き声に誘われるまま建物の奥へ向かう。そこには山のように死体が積まれていて……。
WOWOWより引用

ヴァンパイアと戦うヴァン・ヘルシング、人造人間を生み出した
フランケンシュタイン博士、文豪オスカー・ワイルドが生んだ美青年
ドリアン・グレイなど、歴代の名作小説から生まれたキャラクターが、
もしも一堂に会したら……。
大胆不敵な構想のもと、19世紀末のロンドンを舞台に壮大なスケールで
展開する本格ファンタスティックホラー…(WOWOWより引用)

…って触れ込みに惹かれ、このところ表舞台から退いていた
J・ハートネットの久々の登場ということもあり
期待して見てみたんですけど…
衣装もセットも凝ってるし、出演者も申し分ないんですけど、
つかみどころなく終わってしまったって感じ。
T・ダルトンやE・グリーンも雰囲気は出てるんですが、
怪しいだけって感じで、私的にはもう1つなにか欲しいってところでした。
まあ1話目だから、これからなんでしょうけどね。
いや、1話だからこそ、もうちょっとインパクトが欲しかったかなあ。

なんだろうなあ。ヴァンパイアと血まみれの死体がうじゃじゃ出てきても
また、それか?って感じで、ちっとも燃えなくて…。
むしろ、後半のフランケンシュタイン博士の怪物誕生のシーンの方が
目立っちゃってるってのは、よろしくないんじゃないでしょうかねえ。
それよりも各所に入るモザイク処理に興ざめ。
やっぱテレビは写しちゃダメなのかなあ。

いっしょに見ていたマクタロウはウトウトするほどノレなかったみたいだし…
2話以降は私一人で見ることになりそうですが…もしかしたら続かないかも。
どうか予想を裏切って面白くなりますように。

 今日の調子

宮部みゆきの「英雄の書」を読んでました。
プレドニン減量7日目…ちょっと体が重いのはおととい薬を飲む
タイミングを間違えたせいなのか…それとも?

 今日の更新

マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.