18 2015

ブラックリスト #21 #22

20150218-01.jpg

第21話「ベルリン(前編)」
銀行現金輸送車の警備員がウィルスで死亡。
犯人は解毒剤を作って持っており、ある目的のために
5人の一般人にウィルスを与え目的を遂行しようとしていた。
リズはレスラーにトムのことを話し、自ら消息不明のトムを探そうとチームを
去ることをクーパーに伝える。クーパーは「チームを解散すればレッドとの関係は絶たれ
FBIに再びレッドが拘束されてしまう」と言うがリズは聞く耳を持たない。
レッドはある一味が自分を殺すために起こしたテロだと言うが、犯人一味は
囚人護送機乗っ取りを着々と遂げようとしていた。
ついにFBIに逮捕され収監されるレッドだったが…

いや~もう、リズとレッドの事以外はウィルスの事件とかどうでもいいんですけどね。
でも病院に入っているイッちゃってる博士は良い感じでした。
演じてるのはジョン・グローヴァーさんって結構有名な俳優さんらしいのですが
「グレムリン2」とか「3人のゴースト」とか見ているはずなんだけど全然記憶なくて…。
ちゅーか、リズとレスラー、何にもなかったのかなあ?
ミーラがふたりのこと気に掛けてたって描写は
「このふたり怪しい?」じゃなくて「なんだかいつもと違う」くらいだったのかなあ?
それはともかく後半、犯人の意のままに事が進んじゃって実に歯がゆい。
しかし、あれだとベルリンって投獄されてたってことになるわけで、
トムがベルリンの手下だとすると誰から指令を受けていたのかも気になるなあ。


第22話「ベルリン(後編)」
囚人を乗せた飛行機が川岸に漂着。何人かはFBIで取り調べを受けることになる。
手首を切られ入院した男が語るロシアの元政府職員の陰惨な過去。
捜査の途中、ミーラに続きクーパーも襲われ意識不明に。
レッドが提示してきたブラックリストのいくつかはベルリンにつながっており、
居場所をつきとめたレッドがベルリンと名乗る男を脅している時にトムに捕まった
リズがトムに銃を突きつけられて現れる…。

OPにスペシャルゲストとしてPeter Stormare さんの名前が…。
ピーター・ストーメア程の俳優さんがクレジットされるってことはですよ。
こいつがベルリンか~?ってことですよ。(まあだったんですけどね。)
ベルリンが旧ソ連の政府の役人だった時代に、
娘が反政府組織の男と恋に落ちて逃亡。
それで投獄されてしまったんだけど、後日そこに娘の懐中時計が届き…
次は耳、どこかの骨…というように送り届けられたって過去が語られるんですけど
要するにベルリンは娘を殺したのがレッドだと思っているってことなんですよね。

で、レッドがシチューメイカーから手に入れた女の子の写真と
ベルリンの娘の懐中時計の裏側の写真が同じ物であるってことは
ベルリンの娘とレッドに何らかの関係があったってことになるんですけど、
レッドとベルリンの娘がリズの父母ってのもあまりに単純すぎるし、
これはもっとなにかあるに違いないよね。

でも、あのレッドの背中一面のやけどがねえ。
リズが幼い頃体験した火事を連想させて
やっぱ、レッドがお父さんなんじゃ~あ?と思わせぶりに終わるところがねえ。
たぶんどっかで生きているであろうトムは「リズの父は生きている」と言ってましたが
レッドは「死んだ」と言っていて一致してないところが、これまた引っぱるねえ。(笑)
私としてはレッドがリズの父ちゃんで「リズの父ちゃんとしての自分は死んだ」
って言ってるようにも聞こえましたけどね。
それがレッドの語ったクリスマスの夜に帰宅してみたら…
につながるんじゃないかと思ったりするんですけど、
だったら、どういう理由で真相が話せないのかが気になるし…
それとフィッツの組織とどうつながっているのかも全然想像出来ない!!
そもそもレッドがこの家業に入った理由もなにか曰くがありそうだしねえ。
多くの謎を残してシーズン2へGO!
って、ミーラの描写ってあれっきり?
い、今どきの海外ドラマってそういうもんなの?


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ブラックリスト  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.