映画

DVDで「リオブラボー」

0 0
20030604-001.jpg

マクタロウが買ったDVD「リオブラボー」を見ました。
何年か前にビデオレンタルで見たことがあったんですが、今回はDVDならではのスクイーズ収録のビスタサイズ!画面も、ものすごくクリアで59年(あたしが製造された頃!)の作品とは思えないクォリティでした!

しかし今見てみると、頑固なおやじ保安官のジョン・ウェインと女賭博師のアンジ-・ディキンソンの付きつ離れつの関係がなんとも大人の香りでいいですねえ。最後の彼女のタイツ姿!おもいっきりサービスカットじゃありませんか?「こうまでしないとダメなのね」っていう彼女のセリフが女心たっぷりで素敵でした。

結構、酔っぱらいのディーン・マーティンがこの映画の軸になっていますよね。彼の立ち直って行く過程がうまく描かれているからこそ144分という時間を飽きずに見れるのではないでしょうか?それからこの映画のアクセントになっている足が悪いおいぼれじじいのウォルター・ブレナンと正体不明の若者ガンマン、リッキー・ネルソンがまたいいですね。ラストの銃撃戦でもダイナマイトを投げるシーンでは大爆笑です!!リッキー・ネルソンのアイドル~って感じもイケてる。もしかして「クィックアンドデッド」のデカプーってあれのオマージュだったのかしら?だったら、リッキーの方が断然イケてるかな。だって唄も歌っちゃうんだもの!(あとから調べたらロカビリー歌手だったのね)

やっぱり名作と言われる映画は、おもしろですね! 

リオ・ブラボー(1959)
RIO BRAVO
メディア 映画
上映時間 135分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(WB)
初公開年月 1959/04/22
ジャンル 西部劇
映倫 G
監督:ハワード・ホークス
製作:ハワード・ホークス
原作:B・H・マッキャンベル
音楽:ディミトリ・ティオムキン

出演:ジョン・ウェイン(ジョン・T・チャンス)
   ディーン・マーティン(デュード)
   リッキー・ネルソン(コロラド)
   アンジー・ディキンソン(フェザーズ)
   ウォルター・ブレナン(スタンピー)




 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.