映画

DVDで「大脱走」

0 0
20021127-001.jpg

腐った卵はひとつのカゴに…。

以前にビデオで1回だけ見たことがあったんですが、
今回見直してみて「すばらしい」映画だと再認識しました。
(スコア)サントラファンとして言わせていただければ、
やっぱりバーンスタインの音楽!最高ですね。
(サントラ買っておけばよかった…。なんでも廃盤になってしまったとか…。)
テーマ曲はもちろん、印象的なのは、トラックの荷台の廃材に隠れて脱走しようとした
兵士をドイツ兵が鍬で刺すシーンに流れる曲。
画面とシンクロしていて実にナイスなのです。

シーンとしては有名なマックィーンのバイクシーンがありますが、
中盤の芋焼酎を作ってみんなで独立記念日を祝うシーンもよかった。
これがこの映画のクッションになってますよね。
「脱走」に執念を燃やすビッグX(アッテンボロ-)の闘志を秘めた瞳もいいし、
精神的に追いつめられていくアイブスも切なかったなあ。

また、物語に厚みを与えているふたつのコンビもいいんですよねえ。
ピンを拾う練習をするけなげなブライス(プレザンス)と彼を必死にかばう
ヘンドリー(ジェームズ・ガーナー)の暖かい心にもウルウルしちゃうし、
もう一方のウィリー(ジョン・ヘンドリ-)とダニ-(ブロンソン)のコンビの、
マクタロウから聞いていた「ただならぬ仲を感じさせるくだり」も、
今回「お前のことをずっと面倒みる…。」というウィリ-のセリフなどで確認しました。
マッチョタイプのブロンソンが、実は閉所恐怖症だったという展開もうまいですね。

ドイツ兵のウェルナーや飄々としたコバーンの存在も忘れがたいのですが、
私の好み(顔だち)としては、情報屋のマックことゴードン・ジャクソンがタイプかなあ。
あと、所長のルーガ-も結構好みです。(うふっ!)

そうそう、アッテンボローを捕まえるドイツ兵の役で、
「戦略大作戦」で最後に金塊をもらうドイツ兵の人を発見!
マクタロウによれば、この方、かなりの戦争映画でドイツ兵の役を演じてるそうです。

追記:2014.08.29 ドイツ兵の人はカール=オットー・アルベルティ ウィキペディア

大脱走(1963)   THE GREAT ESCAPE
メディア 映画      上映時間 168分
製作国 アメリカ    公開情報 劇場公開(UA)
初公開年月 1963/08/03  リバイバル →シネカノン-2004.3.6
ジャンル アクション/戦争   映倫 G
20世紀最大の娯楽大作が5大スターと共にいま爆発!
監督:ジョン・スタージェス
出演:スティーヴ・マックィーン /ヒルツ
   ジェームズ・ガーナー/ヘンドリー
   リチャード・アッテンボロー/バートレット
   ジェームズ・コバーン/セジウイック
   チャールズ・ブロンソン/ダニー
   デヴィッド・マッカラム
   ハンネス・メッセマー
   ドナルド・プレザンス
   トム・アダムス
   ジェームズ・ドナルド
   ジョン・レイトン
   ゴードン・ジャクソン
   ナイジェル・ストック
   アンガス・レニー
   ロバート・グラフ
   ジャド・テイラー



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.