Top Page › 映画・テレビ › 映画 › ロード・トゥ・パーディション

ロード・トゥ・パーディション

2002-10-05 (Sat) 23:00

20021005-001.jpg

清水まで「ロード・トゥ・パーディション」を見に行って来ました。

いやいや、トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウの
3大共演も見物でしたが、映画全体が丁寧でよく出来てました。
近頃なかなかこういうじっくりと描かれている作品が少ないだけに、
サム・メンデス監督は貴重な存在かもしれません。

まあ、欲を言わせて貰えば、全く落ち度のない展開が、
かえってまとまり過ぎているのでは…という印象を受けました。
開巻直後、この監督の前作「アメリカン・ビューティ」を思い出したりもしました。
(語り口が同じだったからです。)
音楽も前作と同じト-マス・ニューマン(父が「大空港」のアルフレッド。
兄が「アイスエイジ」のデイヴィッド。
いとこに「トイストーリー」のランディを持つハリウッドの音楽一家!)
…で、かなり派手なシーンでも音楽は押さえ目なんですね。
たぶん監督の意図するところでしょうが、これもかえって作品を地味にしている要因。
派手なところは派手でもいいんじゃないかと思うんですが…。

それと、出演者に「トータル・フィアーズ」で私の「お気に入りに追加」
された(笑)キアラン・ハインズ(トータル・フィアーズではロシアの大統領役)が
出ていたのは嬉しかった!あ~っ、でも出番があまりにも少なすぎて残念でしたが…。

あと、これは余談の余談なんですが、トム・ハンクスの顎のあたりを見て
人事だと思えなかった私。うわ~ん。ダイエットせにゃあ。
…って、また「せにゃあ」炸裂してましたね。戸田さんの字幕…。

ロード・トゥ・パーディション(2002) ROAD TO PERDITION
メディア 映画 上映時間 119分
製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2002/10/05 ジャンル ドラマ/犯罪
父親は皆、息子にとって英雄となる。
監督:サム・メンデス
出演:トム・ハンクス マイケル・サリヴァン
   ポール・ニューマン ジョン・ルーニー
   タイラー・ホークリン マイケル・サリヴァン・Jr.
   ジュード・ロウ マグワイア
   ダニエル・クレイグ  コナー・ルーニー
   スタンリー・トゥッチ フランク・ニッティ
   ジェニファー・ジェイソン・リー アニー・サリヴァン
   ディラン・ベイカー  アレクサンダー・ランス
   リーアム・エイケン  ピーター・サリヴァン
   シアラン・ハインズ  フィン・マクガヴァン



関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画 * 映画館で観た映画

最終更新日 : 2014-08-06

Comments







非公開コメント