映画

インソムニア

0 0
20020907-001.jpg

久しぶりに三島で見て来ました。

「メメント」の監督クリストファー・ノーランの新作。
太陽が沈まないアラスカを舞台に、殺人事件を追う
ロスから派遣された刑事にアル・パチーノ。
無気味な犯人役にロビン・ウィリアムズ!
新米女性警官にヒラリー・スワンクとオスカー俳優が火花を散らす熱い2時間!

これは「メメント」同様、よ~く見ないと肝心なところを見逃しちゃう映画です。
映画を見終わったあと、この映画のもっとも「曖昧な部分について」
マクタロウとも話したのですが、その真相が「パンフレットに今野雄二が
書いた通り」だとすれば、私は監督の演出に見事にハマったんだと思います。

ラストシーンのアル・パチーノのセリフが印象的。
人間はいったん踏み外した道からは、
決して逃れることは出来ないんだなあ…とつくづく思ってしまいした。
ところでタイトルの「インソムニア」とは「不眠症」のこと。
アラスカの美しい自然描写とは対照的に不眠症に陥った主人公の苛立ちもみどころ!

インソムニア(2002) INSOMNIA
メディア 映画 上映時間 119分
製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(日ヘラルド映画)
初公開年月 2002/09/07 ジャンル サスペンス/ドラマ/犯罪
始まりは 髪を洗われ 爪を切られた 17歳の 少女の死体
6日間眠れないほどのあまりにも異常な事件

監督:クリストファー・ノーラン
出演:アル・パチーノ ウィル・ドーマー
   ロビン・ウィリアムズ ウォルター・フィンチ
   ヒラリー・スワンク エリー・バー


 お買い物忘備録

amazon.co.jpで洋書「LOST」を購入。
行方不明になったペットのポスターを集めたペーパーブック


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.