映画

KT

0 0
20020608-001.jpg

お隣の市にある名画座に「KT」を見に行って来ました。
この作品は73年に起きた金大中氏拉致事件をフィクションを交えて
描くサスペンスで、「顔」や「新・仁義なき戦い。」の坂本順治監督作品です。
この事件が起こった頃やっと中学生になったばかりの私は、そういう事件が
あったんだということは憶えていても事件の本質まではわかっていませんでした。

金大中氏の立場(独裁的な朴政権に対しての反対勢力)や日本とアメリカ、
韓国の関係、韓国にあるKCIAという秘密組織の存在、拉致に日本の自衛官が
加担していたこと。映画はそれを丁寧にわかりやすく、時にはスリリングに
描いていました。なによりすばらしいのはキャスティングです。
佐藤公市や原田芳雄の気負わない演技がすばらしいし、
韓国KCIAの行動隊長の金車雲役のキム・デプスの存在感に圧倒されました。
日本映画もこの勢いで頑張って欲しいなあ。

KT(2002) KT
メディア 映画 上映時間 138分
製作国 日本/韓国 公開情報 劇場公開(シネカノン)
初公開年月 2002/05/03
ジャンル サスペンス/ドラマ
そのイニシャルから彼はこう呼ばれた...
監督:阪本順治
出演:佐藤浩市 キム・ガプス チェ・イルファ 筒井道隆



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.