ロード・オブ・ザ・リング

「ロード・オブ・ザ・リング」(4回目)

0 0
20020223-001.jpg

「二つの塔」の予告を見るために…

清水の映画館まで行って来ました。
スクリーンの大きさはまずまずなんですが、最大の魅力は音響です。
アクションシーンの身体の芯にまで響く音は本当に癖になってしまいます。
今回で4回目でしたが、今回が一番感動したかなあ。
やっと物語をすみずみまで堪能できたって感じです。

戸田さんの翻訳の件(誤訳)も憤りを感じる部分もあるけれど、
なんだか今回見たら、まあいいか…って気にもなりました。
そんなことよりもこの作品は本当に奥が深い。
今まではボロミア一辺倒でしたが、今回は「王の帰還」を
読んでいることもあってアラゴルンを中心に見たら、これがまた泣けました。
彼の自分に課せられた運命の重さ、責任、
それを果たさなければ重圧などいろいろ考えてしまいました。

でもアラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンって顔はワイルドなんだけど、
その割に声が高くて軽いんですよね~。裂け谷の会議のシーンで
レゴラスを呼ぶ時の声に注目!前から気づいてはいましたが
なんかウケて吹き出しそうになってしまいました。

前の席で外国の人が見ていて、結構あちこちでウケて笑ってました。
(やっぱり言葉がわかるっていいなあ)
でも最後のサムが川に入って行くところでフロドが「泳げないんだろ」と
声をかけるシーンでも吹き出してましたので、心の中で
「ここはウケるところじゃないぞーbyサムファン」と叫んでました。(笑)

本編終了後の予告も大きなスクリーンで細かいところまで見る事ができて、
よかったです。本に出てくるシーンがそのまま再現されていて本当に驚きました!
あ~早く見たい…って1年待つのはつらいなあ。

 「ハロ」育成日記32日目

あまりにも代わり映えしないので、なにか動きがあるまでお休みします。
今までおつきあいいただいてどうもありがとうございました。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.