マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  ジェヴォーダンの獣

ジェヴォーダンの獣

20020210-001.jpg

地元の映画館で上映されないので、しかたなく実家のある隣町まで
「ジェヴォーダンの獣」を見に行った。 1年振りに街中をぶらついたが、
知らない店が多く街の変貌ぶりに驚く。
気のせいかなにやら小洒落た店が多いのが気にかかる。
(=すぐになくなりそう…)

「ジェヴォーダンの獣」は、猟奇殺戮もの4連チャンの最後の作品。
18世紀のフランス、ジェヴォーダン地方で村の娘、子供が 謎の獣に次々と襲われる。
王室から派遣された解剖学者フロンサックとその助手インディアンの
マニ(マーク・ダカスコス!)が真相究明に 乗り出すというお話。
獣の扱いかたや片田舎が舞台など、ホームズの「バスカビル家の犬」を思わせる。
しかし、「ヴィドック」といい最近のアクションシーンは、スローモーションと
ストップモーションの多様でタイミングが削がれてよろしくない。
もう少し普通につなげないんだろうか?
それと上映時間が2時間半っていうのは、ちょっと長過ぎ…。

ジェヴォーダンの獣(2001)
LE PACTE DES LOUPS
BROTHERHOOD OF THE WOLF[米]
メディア 映画
上映時間 138分
製作国 フランス
公開情報 劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月 2002/02/02
ジャンル アクション/サスペンス/ファンタジー
映倫 PG-12
18世紀フランス・ジェヴォーダン地方、
100人を越える女と子供が忽然と姿を消した……。
残された死体の傷跡。狼の仕業か?それとも呪いか?
フランスの歴史における最大の謎、
<ジェヴォーダンの野獣>の伝説が遂に明かされる!!
監督:クリストフ・ガンズ
出演:サミュエル・ル・ビアン/フロンサック
   ヴァンサン・カッセル/ジャン=フランソワ
   モニカ・ベルッチ/シルヴィア
   エミリー・ドゥケンヌ/マリアンヌ
   ジェレミー・レニエ /マルキ・トマ・ダプシェ
   マーク・ダカスコス/マニ



 フィギュア用展示ケース

よく通っていた本屋のコミック売り場で、フィギュアを入れる透明のケースをみつける。
横巾が30cmくらいあって奥行が2段の階段仕様になっており
ディズニーチョコエッグだったら1弾分(24個) くらいは並べられそうだ。
別売りのジョイントケースを買えば3段くらいまでなら上へ積み上げる事も出来る!
第2弾も並べられるようにケースとジョイントケースをひとつづつ購入。


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2015-07-30

Comments







非公開コメント