映画

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

0 0
20090404-001.jpg

【マクノスケ】
昨年の映画を見てすっかり「相棒」フリークとなった私。
なにげに読んだ小説が映画化されるとはホント思ってもみなかったわけで。
だって主演が脇役の米沢さん・・・って普通考えられないでしょう?
まだ伊丹さん始めトリオ・ザ・・捜査一だったらわかるんだけどなあ。
そんなに「相棒ファン」に米沢さんが人気があったとは!で、
ストーリーを知っていた私のもっぱらの楽しみはちょこっと写る薫ちゃん(寺脇さん)。
ラスト、ちょっとだけ長いセリフもあって嬉しかった~。

でもねえ。キャストが発表された時から思っていたんですが、
こうやって見ても、やっぱり相原役は萩原聖人とは違うイメージなんですけど・・・。
なんかこう、ずっとひねてる感じって言うか・・・。
段々と米沢さんと団結して立ち直って行く過程を演じられる人にやって欲しかったかなあ。萩原聖人がペ・ヨンジュンの声の出演をしているから
その人気を当て込んでのキャスティングだったって事は・・・ないよねえ。

エンドロールにちゃんとテレビのテーマ曲が流れて嬉しかったのと
案外伊丹さんの出番が多いのも嬉しかった。
エンドロールの米沢さんと奥さんの映像は、映画の中で描かれる米沢さんの妄想なの?
それとも過去に起こった出来事なのかな?ピザのバイクで疾走する米沢さんも格好良かった。この調子で「トリオ・ザ・捜一」も映画化して欲しいですね!!


【マクタロウ】
昨年、マクノスケが劇場版「相棒」を観てからはまり、DVDを買いまくり、
登場人物のキャラクターも把握してのぞんだスピンオフ作品。

さすがにキャラクターが分かっていると面白さも違う。
伊丹刑事とのやりとりだけで「クスリ」とできるのだからね。
しかし、肝心要となる米沢さんの相棒、相原がいまひとつ好きになれなかった。
それは、演じている萩原聖人のことを好きになれなかったという事なのだ。
顔つきから態度まで、どうも気に障る。
たぶん、萩原さん自身が嫌いというわけではなく、この役にはどうなのだろう?ということだと思うが。
事件そのものや、解決に至るまでは面白く観ることが出来たので良し
(勘違いだらけの推理でも意外な犯人が、という展開、面白かったです)。

次の映画化があるのなら、ぜひ「トリオ・ザ・捜一」を主役に!!

■私が今、亡き妻にしてやれることは、<真相>を暴くことだけです──。
監督:長谷部安春
脚本:飯田武
原作:ハセベバクシンオー
音楽:池頼広
主題歌:エレファントカシマシ
出演:六角精児、萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀、鈴木砂羽、益戸育江、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、神保悟志、小野了、片桐竜次、水谷豊、寺脇康文
製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間45分
配給:東映



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.