映画

マッチスティック・メン

0 0
20031018-001.jpg

【マクノスケ】
潔癖性で広場恐怖症の詐欺師(ニコラス)ケイジ君の前に突然14歳の娘が現れて話が急展開! ラストのどんでんがえしに「えぇ!」となる方もおられましょう。 でも予告や映画のキャッチコピー「絶対キレイにだまされる」からだいたいのオチが想像出来た方もいらっしゃるはず…。 実際、私とマクタロウは後者だったんですが、問題は「で…ケイジくんはどうなっちゃうの?」でありまして…。
で、結果は…。
よかった! なんだか久しぶりに見終わってハッピーな気分になりました。
DVD欲しいな。
しかし一番だまされたのは娘役のアリソン・ローマンの見た目! 役の上では14歳で、そうとしか見えないんですが、ネットで年を知って愕然としました。(笑) いや、でも彼女、とっても可愛いかった!

【マクタロウ】
テレビCMで、「あなたは騙される」ってのをしつこくやっていたもんで、最初っか ら全て疑いの目で観ていた。
おかげさまで、私は騙されずに済みましたよ、良かった良かった。とにかく「こいつ ら怪しいな」と思った人物はみーんなグルでして、意外などんでん返しも無し。
単純にストーリーだけを追ってしまうと上記のようになってしまい、いつもの私なら 「もっとうまく観客を騙す脚本は書けないものかね」と言いそうだ。
しかしこの作品の魅力はそんな所には無いのである。リドリー・スコットは詐欺師が 騙される話を展開させながら、詐欺師の更生とちょっと変わった「親子」のお話を 語っている。
これがまたイイ雰囲気なのですよ。特にエピローグ、ここで救われます(主人公も ね)。
すっかりほのぼの気分で劇場を後にすることができました。DVDは「買い」です。

2003年秋 絶対キレイに、だまされる
監督・リドリー・スコット「エイリアン」「グラディエーター」
音楽・ハンス・ジマー「ラストサムライ」「ハンニバル」
出演・ニコラス・ケイジ/サム・ロックウェル/アリソン・ローマン/
ブルース・アルトマン/ブルース・マッギル/シーラ・ケリー
詐欺師で潔癖性のその男を変えたのは娘だった。運命共同体が行き着く先は─



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.