映画

閉ざされた森

0 0
20030914-001.jpg

【マクノスケ】
ジョン・マクティアナン監督が挑むシンクロ・サスペンス…。
見えているものだけが真実ではない。だれも信じてはいけない…
というキャッチコピーに惹かれて、 見に行って来ました。
パナマの森で訓練中に消息を立った7名の特殊部隊のレンジャー達。
生存者の2人の調査にあたる大尉のコニー・ニールセンと元特殊部隊に
所属していたジョン・トラボルタがいい味を出しています。
いつもながら怪しい(笑)役をやると本領発揮のサミュエル・L・ジャクソンも好演。
(←だからメイス=ウィンドウ役はしらじらしいんだなあ。(笑))

二転三転する証言にコニー・ニールセン、トラボルタ同様、
見ているこちらも惑わされ…意外なラストに「やっぱりだまされたぁ!」
と唸ってしまいました。 音楽は「パイレーツ・オブ・カリビアン」のクラウス・バデルト。なんとなく好きになりそうな予感…。うふふ。

【マクタロウ】
「ダイ・ハード」で一躍売れっこ監督になるかと思われたマクティアナン。
最近は、 どうもぱっとしませんねえ。
この「閉ざされた森」も2週ぐらいで上映終了しそうなくらい、地味~に公開されて いるように感じるなあ。

米特殊部隊がパナマの森の中で訓練中、同士討ちをする事件がおこる。生存者2名の 証言は食い違いをみせるが、徐々に真相が明らかになる・・・。
こういった作品は「だまされてナンボ」なわけで、「もっとうまくだましてくれよ」 と言いたいところかな(ラストのオチは「おお、そうだったのね」と来たけど)。
観客に提示する「ネタ」のタイミング、出し方(見せ方)などをもっとうまくやれ ば、より面白い作品になったんじゃないかなあ(かと言って、私に脚本を書けと言わ れても書けませんけどね)。
オープニングの嵐の中を飛ぶヘリコプターに始まり、映像はパワフルで、さすが 「腐ってもマクティアナン」(失礼!!)。 力のある監督さんだと思うので、今後ともがんばってほしいなあ。

真実ほど、疑わしきものはない。
監督・ジョン・マクティアナン
音楽・クラウス・バデルト(前作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」)
出演・/トム・ハーディ:ジョン・トラボルタ/ ジュリー・オズボーン大尉:コニー・ニールセン/
ネイサン・ウエスト軍曹:サミュエル・L・ジャクソン/ リーヴァイ・ケンドル:ジョバンニ・リビジー/
ピート・ヴィルマー医師:ハリー・コニック・Jr/
ストーリー・パナマの森林で失踪した兵士たち。次々に覆される証言は、調査官のオズボーンと協力者のハーディを翻弄して行く。真実はどこにあるのか?



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.