映画

映画「PARKER/パーカー」

0 0
20140414-04.jpg

PARKER/パーカー(2013) PARKER
上映時間 118分
製作国 アメリカ (クロックワークス) 初公開年月 2013/02/09
原作: リチャード・スターク
『悪党パーカー/地獄の分け前』(ハヤカワ・ミステリ文庫刊)
監督:テイラー・ハックフォード
出演: ジェイソン・ステイサム(パーカー) ジェニファー・ロペス(レスリー)
ジャンル サスペンス/犯罪/アクション 映倫 PG12
華麗なる悪党
天才強盗<パーカー>に仕掛けられた罠(裏切り)
――今、幕を開ける、完璧なるリベンジマッチ!!


新しい仲間4人と組んで大金強奪を成功させた犯罪の天才、パーカー。ところが4人組は新たな強盗を計画、話に乗らないパーカーへの分け前を拒否して命を奪おうとする。辛くも一命は取り留めたものの、瀕死の重傷を負ってしまうパーカー。裏切り者への復讐に燃える彼は、4人組の行方を追ってパームビーチへ。そこで地元の不動産業者レスリーを味方につけると、4人組の強盗計画を探り出し、周到にして容赦のない報復計画を練り上げていくのだが…。
allcinemaより引用>

WOWOWで録画して見ました。
にわかステサムファンはやっぱり押さえとかなきゃいかん映画かなと思いまして。
カントリーのテーマパークの強盗のシーンから始まるんですが…
これがいきなりステイサムが神父さんに変装しておりまして、しかもですよ。
白髪の七三分けのカツラを被ってレンズの下にフレームがないダサイメガネを
掛けて登場。人質がパニック症状になっても逆に暖かい言葉を掛けて励まして
やったり、まあ、そこそこ良い人。ニック・ノルティが相談役でその娘が彼女
だったりして結構生活面では充実してます!
しかし今回の山で裏切られて撃たれて殺されそうになったのを、この世界の道理に
反すると自分の流儀を通すために、単身パームビーチの彼等のアジト付近に潜み
報復の計画を練っていくんですが…

とここまでが映画の半分。ジェニファー・ロペスはどこに出るんだと思っていたら、
4人のアジトを突き止めるため不動産会社の案内人を騙して物件を見る振りをして
怪しい建物を探し出すんですが、この案内人がジェニファー・ロペス。
バツイチでお金もなく人生に疲れたアラフォーで、パーカーがただ者でないことに
気づいて、リベンジの協力者に!ただ、普通の不動産の案内人なんで、実戦として
役に立つわけでもなく、ドジな上に泣いたりわめいたりして普通なら
邪魔くさいところが、彼女のキャラなのか返って憎めないキャラになっていてグー。

で、私的に燃えたのは、もちろんステイサムのアクションなんですけど
これ今までのステイサム映画と違っておバカなノリはなし!
ちょっと不死身すぎるのが気になるけど、他は極力抑えた演出。
前にメル・ギブソンがやった「ペイバック」と同じ原作シリーズで
まあ言ってみれば同じ役なんですけど、断然こっちの方が好み。
それとパーカーを騙した4人組のひとりが「パシフィック・リム」の
テンドーさんことクリフトン・コリンズ・Jr!!

「スタトレ」の時はエリック・バナの手下をやってたんですがメイクが濃くて全然
わからなかったから、今度はじっくり悪役テンドーさんを堪能出来て良かったです。
パーカーが最後の最後まで流儀を通す徹底ぶりには感服致しました。
今のところステイサム映画では、映画として一番面白い映画なんじゃなかろうかと。
アクション重視だとまた違ってくるかもしれませんが…。



 今日のメモ

「大陸横断超特急」と「ロンドン・ヒート」の感想を追加しました。
テレビ東京の「youは何しに日本へ」の2時間スペシャル面白かった。
オダギリジョーが後のアニメ観客席に首だけ出演していウケたー。
「進撃の巨人」13巻を買いました。

 今日の更新

マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.