映画

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」

0 0
20140405-03.jpg

上映時間 119分 製作国 日本(東映)
初公開年月 2013/05/11
ジャンル サスペンス/アクション/ミステリー 映倫 PG12
四つの運命は、【謎】で出会う。さあ、冒険のはじまりだ。

5日(土曜日)の夜にWOWOWで見ました。初見です。
常連のバーのおかまのマサコちゃん(ガレッジセールのゴリ)を
殺害された探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)が、
マサコちゃんが大ファンだったヴァイオリニスト河島弓子(尾野真千子)
が依頼人となり、共に犯人捜しに躍起になるという展開。
そこには大物政治家、橡脇孝一郎(渡部篤郎)の影が…。
監督は1作目に引き続き「相棒シリーズ」の橋本一監督が担当。

1作目の細かいところを少し忘れ気味だったのが功を奏してか…
結構楽しめました。とにかくキャスティングがみんなピッタリ。
ゴリさんなんかメチャハマってるし、ちょっと苦手な渡部篤郎の演技も
素敵に見えちゃって-!尾野真千子の正体や意外な犯人などみどころも多かった。
ヒロインが映画の重要な鍵を握っているところなど1作目との共通点もあり
シリーズとして統一感があるところは好感触でした。
殺されたマサコちゃんの過去を辿る旅とか金田一ものみたいでよかった。

って言うか…
「相棒」と同じスタッフ(脚本も)で「相棒」の映画より面白いしっー!
電車のシーンとか頑張ってたし、因縁の佐山(波岡一喜)との撃ち合いも
面白かったです!でもって人情話になっていくわけなんですけど…
映画の「相棒」は規模ばかり大きくて地に足が着いてない感じなんですよね。
キャラは違えどお互いのキャラを引き立て合って、そこにゲストキャラが
花を添える的な話やってくれると私みたいな「ひねくれ相棒ファン」は
手放しに喜んじゃうんですけどねえ。(今度の映画もごにょごにょ…)




 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.