16 2014

映画「フライト」

20140316-02.jpg

午前中に買い物を済ませ、午後からWOWOWで「フライト」を鑑賞。
ロバート・ゼメキス監督の2013年3月に公開されたアメリカ映画です。
墜落寸前の旅客機を救い英雄かと思われていた機長がフライト前に
アルコールを摂取していたことがわかり疑惑の人となってしまうという
ストーリーなんですが…

予告を見て、たまたま1回だけ飲酒した時に事故が発生して…
その1回の飲酒の是非を問う…って話だとばかり思っていたんですよねえ。
ところがこれが、いいとか悪いとかの範囲を超えた 超ド級のアル中おやじで…
ヤクもやっててですね。そのために何年も前に家族は崩壊。
おくさんとは離婚してて、同僚のフライトアテンダントといい仲だったり…
(PG12は冒頭のあれのせい?)
その彼女も事故でなくなり…ドン・チードルの弁護士さんや
先輩パイロットだったサム・ニールさんが飲酒していた事実を
もみ消そうとしているのに飲む、飲む、飲む、たばこ、飲む、たばこの繰り返し。
せっかく出来た彼女(ケリー・ライリー好演!)との仲もあれじゃあねえ…。
7割いや8割が、この人の転落(墜落?)に次ぐ転落人生を見せつけられるもんだから
何って言うかもう呆れちゃって、これは…って思っていたら あのラストですよ。
本当に本当に…彼に良心が残っていたんだなぁ~と思って救われる思いでした。
彼女とのアルコール依存症の会に行った時の経験も彼の胸に残っていたんでしょうね。
ラストのラストもジーンと来るいいシーンでした。
しかし、最初の方の病院のガン患者さん…やっぱ予知能力あったのか。(笑)
デンゼル・ワシントンもマジでダメダメアル中おやじに
みえるところがリアルで凄かったなあ。

フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-07-19
売り上げランキング : 7200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今日の調子

ちょっと腰が痛くて湿布を貼って過ごしました。

 今日の更新

マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  テレビ  WOWOW  

2 Comments

onion  

悪いデンゼル……

……も、イケるんだなあと思いましたよ。
誠実な人を演じてきた役者さんだけに、裏切られた時のショックってすごいものが。
でも、アメリカ映画にありがちな、法廷闘争で勝てばそれが真実、みたいな「裏ワザ」的な解決じゃなくて、本当に良かったと、最後は感動しました。
奇跡じゃなくて、積み重ねの幸せっていいなあと。

がん患者の青年、ほとんどキリストのような存在感でしたね!

2014/03/17 (Mon) 20:25 | EDIT | REPLY |   

マク→onionさん  

onionさんへ

私は「アメリカン・ギャングスター」で免疫があったので(笑)
お~来た来た~って感じでした。
最近は悪役っぽいのもこなしてますかねえ。
で、やっぱり最後、このまま、法廷(公聴会)を乗り切って
おしまいかぁ?えー?って思っていたら、本当に彼に良心が
残っていて良かった。水を飲みながら返答に詰まるデンゼルの演技!
本当に迫真の演技でしたねえ。

出会う人にも恵まれて、
ある意味彼は神様に見捨てられてなかったって事で…本当に良かった!
ガンの青年は…まさに行く末を見通した神がかりな発言で
この映画の神秘的な部分を担ってましたね。

2014/03/18 (Tue) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.