20 2014

レンタルで「僕が星になるまえに」

20140120-02.jpg土曜日にレンタルした「僕が星になるまえに」を見ました。日本公開は昨年ですがイギリスの製作は2010年。ベネディクト・カンバーバッチさんの初主演作です。

「シャーロック」で人気が爆発したので、それを受けての劇場公開だったと思うんですが、話がバッチさんが末期ガンを患ってて、親友3人と目的地目指して旅をすると言うロードムービーで、これは泣き覚悟だな~と思うと、ちょっと辛そうで二の足を踏んでいたんですが、意を決してレンタル。(実は「オリビアちゃんの大冒険」だけ借りるつもりが4枚1000円レンタルの魅力に負けて借りた1枚!)

もう最初からかなりバッチさん(ジェームズ)の具合が悪くて、演技が上手いもんだから、それだけで痛々しい上に、いろんな事があって、その度に薬が切れて痛がるバッチさんを見てると辛さマックス!全身痛も多少わかる身としてはなんかもうねえ。(涙)旅の途中で親友3人のそれぞれの悩みや葛藤が明らかになっていくんですけど、確かに映画的には「親友の3人も、みんなのんびり生きているようで、それぞれいろいろあるんだよ」ってのも描きたかったんかなあってのは理解できますが、それ以上にあまりにもジェームズの置かれた立場が可哀相すぎて…状況も辛いけど、彼の精神的な苦しみが半端じゃなかったので…もう見終わった時に思わず「疲れた…」という言葉が出て来ちゃいました。
途中で登場する天使の格好をした少年や磯でダース・ベイダーのフィギュアを探してたおじさんもなにか意味深だったかなあ。

でもバッチさんを見ると言う意味においては、演技はため息をつくほど上手な上アップも多いのでファンとしては実に美味しい1本でした。あとはマイルズ役のJJ・フィールドがロキ様ことトム・ヒドルストン似で役の上でも良い感じでした。「キャプテン・アメリカ」に出ていたらしいのですが全然覚えてなかった!(キャップのファン失格だ-!)原題の「THIRD STAR」はディズニーアニメ「ピーターパン」でピーターたちが右から二番目の星をめざして目的地のネバーランドを目指したと言うところから来ているそうです。

 今日の調子 
昨日いろいろ歩き回った割りには、痛みも出ず割と好調です。
 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ベネディクト・カンバーバッチ  映画  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.