16 2014

CSで「処刑人」見ました

20140116-02.jpg暮れにCS「ムービープラス」で録画した「処刑人」を鑑賞。2001年公開。トロイ・ダフィー監督。"ヤング・インディー・ジョーンズ"のショーン・パトリック・フラナリーと私的には"ブレイド2"のノーマン・リーダースが悪に鉄槌を下す処刑人となって暴れまくるアクション映画。メッチャ人気があるって言うんで…それなりに楽しみにしてみたんですけど、これがどうにもノレなくてですねえ。

ストーリーは、コナーとマーフィーのマクマナス兄弟が神の啓示を受けて悪人を殺すことを使命を感じ、マフィアを殺しまくっていくんですが…
こ~なんでしょうねえ。なにか微妙な雰囲気。
軽妙なノリとかブラックな笑いも交え、法で裁けない人を裁くという兄弟の設定などスタイルと設定は面白くしようとしているのはわかるんですけど、言っている割りに成り行き任せになっちゃってるところがねえ。主義主張でって言うよりノリで殺人を犯してるように見えちゃうんですよね。そのくせ神の代理人みたいなことを言ってるので、自分を正当化しているのかとも思うんですが、そうかと言って壊れちゃってるわけではないので、どういう立ち位置で見たらいいのか終始わからず…
最後まで複雑な心境で見ました。
まあねえ。FBIのデフォーさんがエキセントリックな捜査官で怪演しているのと兄弟の仲間になるイタリアのマフィアのロッコのおバカなキャラでだいぶ救われるんだけど、それを抜かすとふたりのキャラがイマイチ立っていなかったかなあ。評判のふたりの容姿も言われてるほど、私には美しいとも思えず…趣味の違いもあったかと。フラッシュバック(「現在」のシーンにインサートされる「過去」のシーン)も多く、黒コマを挟んでのシーンの切替も返ってぶつ切れになっている印象だったかなあ。

Ⅱが2009年に公開されたみたいなんですがキャスト一覧を見たら、
途中で出て来た殺人マシーンの男がふたりの父親だったようで…
たしかに振りはあるけれど、まさか父親とはねえ。
まあ、いつかテレビで放送されたら録画して見てみようかなあ。(←懲りないヤツ)

 今日の調子 
・午前中保険屋さんが来る。
・夕飯の写真の整理。
・ここ2~3日は痛みもさほどなくまあまあな体調です。
 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.