映画

Blu-Ray で「リーサル・ウエポン」

0 0
20131224-02.jpg今日は午前中「ホビットの冒険」を読み返したりしておりました。午後から台所の冷蔵庫と冷蔵庫周りの壁を掃除。夕飯の後マクタロウが購入したリーサル・ウェポン スペシャル・バリューパック (初回限定生産) [Blu-ray]の1作目を鑑賞。
いや~この頃のアクション映画(1987年)好きだなあ。
その当時は、あまり映画も見てなくて…知ってる映画監督も数が限られていたんですけど「スーパーマン」(1978年)で知って以来、なんとなく気になる監督さんだったリチャード・ドナー監督の代表作…

なんですが、映画館で見たのは3作目からで、1作目はテレビ放映で2作目もビデオレンタルでそれぞれ1回しか見たことなくて、記憶も曖昧でした。で、今回、見直したら、アクションも適度に引きがあって、フィルムのちょっとぼやけた質感が作品とマッチしていてちょうど良い感じ。ブルーレイの画質は昔の作品なので、今のようなビッチリピントが合うとは違いますが、当時の作品では画質はこのくらいが限界かなあと思うくらいまずまずの画質でした。

やっぱり主役のふたりのコミカルなトークが良い味出してるんですよねえ。人質引き渡しのヘリの空撮やロスの交差点でのカーアクションも胸躍っちゃうし、最後のこれでもかのメル兄いとゲイリー・ビジー殴り合いの末のとどめがねえ。(笑)いや~メル兄いの拳銃口に突っ込んで自殺しようというシーンの演技はぐっと来ますねえ。オージー俳優の中では、やっている役はワイルドな割りには一番甘いマスクなんじゃないかなあ。クリスマスが舞台の映画だったのでイヴにはぴったりの映画でしたー!
編集をこれまた敬愛しているスチュアート・ベアードがやっていて、いいなあ~と。
最新作は「スカイホール」。「スタトレ」映画の「ネメシス」の監督もやってます!

20131224-04.jpg

アマゾンに注文した「ホビット」の日めくり。
何枚かの繰り返しでちょっと残念だったかなあ。

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.