映画

Cinefex No.31 日本版 -パシフィック・リム-来たヨ-。

0 0
20131222-02.jpg

アマゾンに注文してあったシネフェックスが到着-。
予定日が30日だったので、そのつもりでいたら早く出来たんですねえ。
とりあえず写真だけ見ましたが、ビジュアルガイドにはあまり見られなかった
模型の写真など載っていて、買った甲斐がありました!

20131222-03.jpg

アマゾンに載っている本の紹介のページより引用。
って、このチェルノ!いいですよねえ。
こんなのあったら欲しいなあ。

今日は午後から郵便局へ行って、年賀状と
スタージンガーFCの会員さんへの封筒を投函して、買い物。
帰宅後、読んでない山積みになってるマンガ本から
「ビリーバット」を2冊、読んだんですが…
先に読んだ方が、新しい巻13巻でして…
って、12巻から話が別の話になるとマクタロウに聞いていたので、
これがそうなのかと違和感なく読んじゃったんですが…
12巻のチャック・カルキンの娘の正体とかバレバレでトホホでした。
全く、慌て者でお恥ずかしい限りです。
しかし、これって、クロビリーの思惑通り、ケヴィンがマンガを
描き終えたら、人類の歴史が変わっちゃうんですよね。
起きたことは仕方ないけど、このままシロビリーの思惑通り行ったら
人類が滅亡しちゃうから、最終回まで描けて、人類は助かっておしまい…
みたいな…映画の「アビス」みたいな感じ?
それならそれでいいけど、月に描いてあったビリーの絵はどう説明するのかなあ?
ケヴィン・ヤマガタが、これで終わりってこともないと思うから、
次にケヴィン・ヤマガタが出てくるまでは終わりそうにもないってこと?
って、いつまで続くのかなあ。(´Д`)

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.