映画

Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities 到着

2 0
20131026-03.jpg

amazonに8/5に予約した洋書…
Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities:
My Notebooks, Collections, and Other Obsessions が到着しました!

敬愛するギレルモ・デル・トロ監督が描きためたスケッチやデザイン、
アイディアなどを1冊にまとめたファン待望の1冊なんですが、
ライターも…
序文はジェームズ・キャメロン、
寄稿文をマイク・ミニョーラ、ジョン・ランディス、ニール・ゲイマンらが寄せ
トム・クルーズのあとがきと豪華絢爛!
(英語だからさっぱりなのが玉に瑕!)

20131026-04s.jpg
クリックで拡大
もっとデル・トロノートだけを印刷してあるのかと思ったら、
解説や寄稿文、デル・トロのインタビューとボリューム満点。
こちらは「パシフィック・リム」のページ。


20131026-05s.jpg
クリックで拡大
こちらは上のページのアップ。
「パシフィック・リム」のビジュアルガイドにも載っていた
マコのイメージなどが掲載されています。




20131026-06s.jpg
クリックで拡大
デル・トロ監督のコレクションハウス「Bleak House」


「Bleak House」のビデオ!




20131026-07s.jpg
クリックで拡大
「ヘルボーイ」のコーナー。
左ページの「せんい」ってのが気になる!!
是非とも「パシフィック・リム」の勢いが
あるうちに翻訳本を出して戴きたいです!!


実はこの本、キャビネット付きの豪華版も販売されています。



3段のスライド式収納となっており、高品質のマットアート紙によるプリントや、映画で使用された小道具のレプリカ、アイデアノートを複製したハードカバー画集が収納されているというもの。
最上段の引き出しは幾つかのコンパートメントに区切られており、小道具のレプリカなど、映画で使用されたコレクションの一部が複製され、収納されています(Amazonの説明文によれば、映画『クロノス』で使用された「スカラベのブローチ」、映画『ヘルボーイ』から「ブルーム教授のロザリオ」と「骨のお守り」のレプリカなどとなっています)。また、2段目の引き出しにも様々の視覚的な資料を収納。まるで、子供の頃に憧れと興味を抱きつつ観察した、標本箱のようなアート感覚あふれる装丁です。
Kotaku JAPAN|泣く子も黙る無差別級エンタメサイト

amazonで¥ 71,179 !
宝くじにでも当たってれば買ったんだけどなあ~。(笑)


Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities (本の紹介ビデオ)

 今日のメモ 
外付けDVDを探しにパソコンショップをハシゴ。結局迷って買うのを断念。
 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

Comments 2

There are no comments yet.

峰 裕二

何か凄く豪華な洋書ですね!
こんなのがポンッと置いてあるだけで凄くインテリに見えちゃいそう~(^^;
英語が分からなくても、写真とか見てるだけでも楽しめそうですね。

それにしてもキャビネット付の豪華版は凄い値段ですね(><)
71,179 円って…
本当に宝くじでも当たらないと買えない金額だわ~e-330

マク→峰 裕二さん

峰 裕二さんへ

結構、表紙もハードカバーでイラストに合わせて型押しになってて豪華だなーと思いました。
色も渋いのでインテリアとしてもOKですよねー!
文章も半々なので読めないのはもどかしいんですが…
写真を眺めて楽しみます-。

キャビネット付きのもねえ。
「ヘルボーイ」ファンとしては劇中で使われた小道具のレプリカが欲しいんですが~
7万は絶対出せない…本だけでも手には入って嬉しいです。
10年位前まではまさかこんな本が出るなんて思っていなかったので夢が叶った気分です。