24 2013

CSで録画した「ペイルライダー」見ました

  20131024-02.jpg

CSで録画したクリント・イーストウッドの「ペイル・ライダー」を見ました。
製作・監督クリント・イーストウッド。1985年アメリカ映画です。
悪徳鉱山主ラフッドに牛耳られているカリフォルニアのある村。
圧力に屈せず抵抗し続けている男ハルには婚約者サラと娘のミーガンがいた。
町に出掛けたハルに嫌がらせをするラフッド一味から、ハルを救ってくれたのは
青白い馬に乗る流れ者の男だった。ハルの誘いもあり、ハルの家へ
身を寄せることになった男は、牧師の服を身につけており、村人の団結を促す。

まあ、ぶっちゃけ流れ者の一匹狼のガンマンが弱きを助け、
最後は悪党と一騎打ちってお決まりのパターンなんですけどね。
だ け ど で す ね。
この主役の設定が「なに?それってそうなの?」
ってくらい変化球でびっくり。

劇中、結局名前は名乗らず…役名のところには牧師(プリーチャー)という表記。
でも、ミーガンがラフッド一味に殺された愛犬の墓の前で神様に
「神様の言いつけ守って暮らしているのに酷い。何とかして!」
…くらいのことを祈っていたら、現れちゃうわけですよ。
しかもハルの誘いでやって来たプリーチャーが、ミーガンの目線に入る前に
ミーガンが読んでいたのが、聖書の黙示録「ヨハネの黙示録の四騎士」の
第四の騎士(ペイルライダー)のページ。

それには、第四の騎士は、青白い馬(蒼ざめた馬)に乗った「死」で、
側に黄泉(ハデス)を連れている。…と書かれていたもんだから…
見てるこちらは、なぬ~ってことになるんですが…
作中では、誰も彼のことを疑ったりはせず、
ふつーの西部劇として終わっていくんですけどね、
見てる方は、限りなく!!人間じゃないッぽい度 120%!!
でも、銀行に預けてあった拳銃を受け取りに行ったり…ちょっと色恋のシーンが
あったりと、いや、待てよ。やっぱり人間か?とも思ってみたりなんぞして…
そういう点でも、ただの西部劇じゃないってところも大いに楽しめました。

でもねえ。この映画の良さは、やっぱりイーストウッドがひたすらカッコイイ
って事に尽きるんじゃないでしょうかねえ。もう立ってるだけで様になるちゅーか。
まあ、良く言われてることですが…この頃のイーストウッド、
今のヒュー・ジャックマンに、すんごい似てて…ヒューにもこういう役やって
欲しいなあって思っちゃうんですけど、きっと「だから」やりたくないのかも
しれないなあ~…などと考えながら見てました。

ラフッドの息子でこれまた悪ガキの息子を若い頃の クリス・ペン
やってるんですけど、かなり痩せてて、イライジャ・ウッドっぽかった!
手下の大男クラブ(リチャード・キール出てたのね!)
もギャグ担当で良い味出してました。
水力採掘場爆破のシーンなど、これでもかと爆破を見せてくれていて…
このくらいの爆破で充分なんだけどなあとしみじみ思ったりもしました。
最後の決闘のシーンも保安官と保安官助手6人を相手にあの手この手で挑むところも
面白かったし、なんてったって保安官(ラスボス)がどっしり構えてて迫力あるって
ところが王道で良かったぁ。やっぱり映画はこうでなくっちゃねえ。

ちなみに、主人公の設定などは自作の「荒野のストレンジャー」のリメイクに
似たニュアンスもあるそうで…、こちらの方も機会があれば見てみたいです。

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  テレビ  

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/24 (Thu) 18:18 | EDIT | REPLY |   

にいな  

ヒューの名前で、出て来る私…。

今のヒュー・ジャックマンが、クリント・イーストウッドに似てるんですよ。v-356
でも私はイーストウッドが出てる映画はほとんど見たことないので、似てるのを意識したことがないですねー。

2013/10/24 (Thu) 21:24 | EDIT | REPLY |   

マク→管理人のみ閲覧さま  

管理人のみ閲覧さまへ

コメント拝見しました。
テンプレート気に入って戴いたようで嬉しいです。
ありがとうございました。

2013/10/25 (Fri) 07:05 | EDIT | REPLY |   

マク→にいなさん  

にいなさんへ

おはようございます。

あ、ちょっと紛らわしい書き方だったかも!
もちろん、ヒューがイーストウッドに似ているんですが、
映画を見ながら、この頃のイーストウッドが、現在のイーストウッドよりも
よりヒューに似てるなあと、単純に思ったと言う事を書きたかったんです。
マクタロウも「ヒュー・ジャックマンに似てるなあ」と見ながら言ってましたので。
「ダーティー・ハリー」シリーズより似てるので、この役がヒューのイメージに
近い役なのかも知れませんね。

2013/10/25 (Fri) 07:14 | EDIT | REPLY |   

ellen  

懐かしすぎます!

マクノスケさん、こんにちは!
いや~懐かしいクリ様の西部劇「ペイルライダー」にいきなり遭遇したので、久しぶりにお邪魔させて頂きました~(^^)

この作品は漫画家のひかわきょうこ先生の「荒野の天使ども」シリーズに影響されて、私が当時(中3だったか、高1ぐらいだったかと。年バレるって^^;)唯一、劇場へ足を運んだ西部劇です。当時のパンフも確か家のどこかにあった筈(^^;

確か去年か今年、BSプレミアムでやってた筈なので私も録画した分がどこかにある筈ですが…いや~ホント懐かしいすぎる!
ヒュー様にクリ様が似てる…確かにそう言われれば…そうかも!私はあまり考えた事はありませんが(ごめんなさい^^;)
確かにヒュー様には「オーストラリア」で終わらず、また馬に乗り回すような作品に出て貰いたいんですけどね~(オーストラリアTVシリーズ「The Man from Snowy River」みたいな)絵になるから。クリス君とラッセルだってアメリカ人じゃないのに西部劇に出た訳ですしね~。

そう、クリス・ペン出てたんですよね~。「フットルース」直後の作品だったけど、やはりあのクリ様と共演できるとあっては、出演しない手はなかったんでしょうか。でも残念な事に彼は数年前に亡くなってしまいましたが…(彼は私が大好きな西部ドラマ「Young Riders」にもゲスト出演してたんですよTT)。

ところで私事ですいませんが、メールで書いたように、例のパンフ、発送しようとしたんですが、昨日は荷物の受取があるのをすっかり忘れてて、それを待ってたら大雨が降りだして…結局、発送できませんでした~ホントごめんなさい!(><)
月曜には必ず発送しますので、申し訳ないですが、それまでお待ち下さいね。また改めてメールさせて頂きますので宜しくです~(^-^)/

2013/10/25 (Fri) 13:27 | EDIT | REPLY |   

マク→ellenさん  

ellenさんへ

うわ~ん。ellenさんお久しぶりです。
こちらこそ、なかなか絡める記事がなくてコメント出来ずすみませんー。

ひかわきょうこ先生!懐かしい!
とは言え私は「彼方へ」の最初の方だけしか読んだことがないんですが、
男キャラがやたらカッコイイんですよねえ。今見てもカッコ良さは変わらないです。

ヒューがクリント・イーストウッドに似てるって思ってる人はたくさんいるようで検索すると
こんなに比較している人の写真が出来てきます。
http://p.tl/NtMW

でもやっぱりそうですよねえ。
イーストウッドがあんなにウエスタンが似合ってるんだから、なんかそういう役(馬乗りこなすような)
もっとやって貰いたいですよねえ。「The Man from Snowy River」は知らなくてすみません。
クリス君とラッセル…「3時10分」ですね。
私、昔のやつ(オリジナル)はこの間テレビでやってて見たんですけど、結構オリジナルは主人公が
地味目だったんですが、ベイル版はきっともっと派手なんでしょうねえ。いつか見たいなあ。

クリス・ペンもまさかあんなに若くして亡くなるとは…。
なんかすごくキラキラしていて…後年の感じは全然違った印象でした。
やっぱりイーストウッドと共演ともなれば嬉々として出演したんでしょうねえ。
「Young Riders」も見てなくてすみません。

で、パンフの件。本当にお手数お掛けしてすみません。
ゆっくりで良いので、ellenさんの時間がある時に送って戴ければと思います。
メールお待ちしておりますー☆

2013/10/25 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.