マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  チャーリー・ハナム祭七夜「ケイティ」

チャーリー・ハナム祭七夜「ケイティ」

20130928-02.jpg
このポスターのハナムくんホクロの位置からわかる通り裏焼きです。

「パシフィック・リム」のブルーレイが届くまで、なんとか気を紛らわそうと
始めたローリーことチャーリー・ハナム祭もいよいよ7夜までやって来ました!

今日見たのは中古で買った2002年(日本公開2003年)の「ケイティ」
原題は「ABANDON」で、見捨てるとか置き去りにするっていうことのようです。
今回のハナムくんは、女子大生のケイティ(ケイティ・ホームズ)の
ボーイフレンドエンブリー役。いきなり最初から謎の失踪を遂げたこと

になっています。

莫大な両親の遺産を受け継いだはずのエンブリーの銀行口座からいっさいお金が
引き出されていないことなどを理由に殺人事件も視野に入れて刑事のハンドラー
(ベンジャミン・ブラット)が捜査に乗り出すんですが、新聞の記事から彼の
彼女だったケイティに接触。その頃からケイティの身辺に失踪したはずの
エンブリーが頻繁に現れるようになり、彼女にストーカー行為を
見せるように。捜査で相談に乗って貰っているうちに、
次第にハンドラーに惹かれていくケイティ。
ケイティに告白した友人ハリソンもその翌日から姿を消し…
それに反するようにますますエンブリーのストーカー行為は増して行き…。

と言うわけで…冒頭で殺されている役なのであまり出番がないかと
思われていたハナムくん!ストーカー男としてかなりの割合で出ておりました。
この作品… "けいちぃ" のサイコサスペンスなんで…
なんか、その、やっぱり "けいちぃ" が限りなく怪しいわけですよね。
失踪事件のあと登場するストーカー男=ハナムくんも "けいちぃ" にしか見えない
ってところがミソなわけで…それが、現れちゃあ、キス迫ったり、
関係を迫ったり…それが昨日の今日(ザ・レッジで不倫しまくり男を見たあと)
だったりしたので、あ~10年前もこんな役をやってたのねえ…と。
いやでも「ザ・レッジ」は不倫とはいえ、まだ良い役だったんですけど…
今回のはかなり悪役度高いです!
この頃からすると本当にハナムくんは大人になったんだなあ~と言う感じ。
途中けいちぃとお花畑でゴロゴロするシーンがあってですね。
私としては、ハナムくんが、スター・ウォーズのアナキン候補に
最後まで残っていたなんてウィキで見たりしたんで…
もしアナキンをやっていたら…こんな感じだったんだなあ~
と妄想しちまいました。


いかん!けいちぃと同じくらい妄想女になってる!!
いや、まあ、映画としては星ico_grade6_2.gifくらいかなあ?
いかんせん、ケイティが…もう少し可愛かったら説得力があるんだけど…
ベンジャミン・ブラットが惚れるかぁ?って感じになっちゃってるところが
ちょっとこの映画を乗れなくしているような気がするなあ。

20130928-03.jpg
キャスト紹介のハナムくん

20130928-04.jpg
メイキングのインタビューのハナムくん

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2014-08-20

Comments







非公開コメント