マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  チャーリー・ハナム祭五夜「トゥモロー・ワールド」

チャーリー・ハナム祭五夜「トゥモロー・ワールド」

20130924-02.jpg

レンタルしたDVD「トゥモロー・ワールド」を鑑賞。
もちろん「パシフィック・リム」のローリーことチャーリー・ハナムくん目当て。
子供が誕生しなくなった未来に子供宿した少女が現れる…と言う
展開は知っていたので、もっとSF色の濃い作品だと思っていたら、
組織の追っ手から逃げ回る少女とそれを守るハメになった男の逃亡劇でした。

世界が滅亡しつつある中、イギリスだけがかろうじて治安を保っていると言う
設定なんですが、中心部以外は政府と反政府組織が衝突し戦争状態になっていて
流れ流れて辿り着いた先でふたりが巻き込まれる戦闘シーンの息もつかせぬ
銃撃戦は臨場感たっぷりで圧倒されました。この戦闘シーンは公開当時、
長回しがスゴイ!と話題になっていたそうでヴェネチア国際映画祭では
オゼッラ賞(技術貢献賞)を獲得したそうです。

クライブ・オウェーンの男臭さと繰り返されるアクションシーンの熱さ
反して、監督の語り口が最後の最後まで淡々としているので、
感情的になったり感動で胸が一杯なったりするわけでもないのですが、
あとから、じわじわとと主人公セオの孤軍奮闘ぶりにじ~んとなって来ました。
やっぱり人間は世界が終わりに近づいても自分のためにしか生きられない
のかなあ…とか人間の本質についてもいろいろと考えさせられました。

で~肝心のハナムくんですが…
主人公セオの元妻ジュリアン率いる反政府組織FISHの手下のパトリック!

髪型は長髪のボサボサ髪で、やっぱりここでもテロリストの仲間。(笑)
これまで5本見てきましたが「ニコラス~」以外はギャングか不良。
「パシフィック・リム」のローリーもイェガーパイロットにならなければ
チンピラだったわけだしねえ。(笑)いや、でも

「やんちゃ」役者極めてます!

で、そのパトリックですが…
拉致したセオを解放するため車で同行するときに
「息が臭い」と言われた時が一番アップになる時なんですが…
それも良く見てないとちょっとわかりにくいかも。

20130924-03.jpg

あとは中盤にちょこっとと後半に出て来て歌を歌って粋がってみせるところが
ハナムくんらしくて少しは見せ場があったかな~。やはりここでもちょっと
遠目で顔まではっきり映りません。

20130924-04.jpg

筋にもあまり絡んでない役なので…
ちょい役って感じ。ハナムくん目的に見る価値はあまりありませんが、
マイケル・ケインもセオの親友役で好演していたりで…
作品的には星ico_grade6_3h.gifくらいあげてもいいかな。

それで…こうなったらナハム映画を制覇しようと…
とりあえずレンタルにない「ケイティ」と「ザ・レッジ -12時の死刑台-」
のDVDをamazonに注文してしまいました。あとは「コールド・マウンテン」を
レンタルで見ようと思っています。

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2014-08-20

Comments







非公開コメント