マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  CS「ブリッツ」

CS「ブリッツ」

20130815-02.jpg夕飯を早めに食べて、9時からムービープラスで放送された「ブリッツ」を見ました。ジェイソン・ステイサムが暴力的なはみ出し刑事を演じるクライム・サスペンス。2009年、イギリス、監督はエリオット・レスター。共演は「ホット・ファズ」のパディ・コンシダイン。

って、これ犯人が途中からわかる形式の結構シリアスなイギリスの刑事物。ゆえに「トランスポーター」や「エクスペンダブルズ」のようなアクション優先でなくてもっと暗い手堅い感じの作品でした。

ジェイソン・ステイサムはとにかく柄が悪くて暴力的で、ハリウッド映画によくある「正義の刑事」のひと欠片もないけど、映画的にはイギリス映画にある「社会のひずみ」や「治安の悪さ」=イギリスの恥部が描かれていて、ステイサム、よくぞ、こんな真面目な刑事ものに出たなあと。
敢えて求められていないタイプの役に挑戦したのかもしれないけど、それよりも犯人がかなりインパクトがあって、あ~いう最後にしないと気が治まらないぞ度120%!!(笑)それにステイサムとコンビを組むパディ・コンシダインの役も個性的で、このふたりのキャラが主役のステイサムを食ってしまってるのが勿体なかったかなあ。

でも、このブラント(ステイサム)+ナッシュ(コンシダイン)のコンビでもうちょっと明るめの作品も見て見たいなあと思いました。あ!あと脇でルーク・エヴァンスが出てるんですが、これがなんか一癖あるのかと思ったら、とってもいいやつでねえ。爽やかで素敵な役でますます「ホビット」のバルドが楽しみになってきましたぁ!

 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント