映画

相棒シリーズ X DAY

0 0
20130324-03.jpg

シーズン11に先に登場していたサイバー対策課の岩月くんと
我らがイタミンの出会いが描かれている劇場版
「相棒」のスピンオフ映画…と言う事で、
ファンとしては待ってましたっとばかりに気合いを入れて見に行って来ました。
スピンオフとしては「米沢守の事件簿」に続く2作目になるんですが、
米沢さんの映画も見に行きましたけどね。(薫ちゃん目当てで!)
どっちかって言うと「捜一トリオ」の活躍が見たくてですね…。
映画発表当初はわ~いって喜んでいたんですが、よくよく聞いてみたら
田中圭くんとのダブル主演ってことで、ムムってなりまして…
それで「XDAY」のサントラのボーナストラック「六角精児のオールナイトニッポン」
のイタミン役の河原さんのコメントを聞いて…これはイタミン主演と言えるのか?
とちょっと気がかりになっていたんですけど…

結果的に、完全に美味しいところを岩月くんに持ってかれちゃっていて…
そこんところは、残念だったようにも思いましたが…
でもイタミンのキャラは100%(ひゃくぱー)生かされていたし、
三浦さんや芹沢くんも思った以上に出演シーンがあって良かったし
TVシリーズにはない角田課長と大河内監察官とのコンビとかおいしかった!
それに陣川くんの登場のさせ方も新鮮で良かったです。(笑)
初めて真面目に仕事をしているところを見たような気がします。
雛子女史は相変わらず存在感ありすぎで、それに伴って登場する神戸くんも
それなりに嬉しいところですが(←重傷の薫ファン)
右京さんとの絡ませ方もファンが喜ぶように工夫してあってニンマリしました。
あ~あと内村刑事部長が左利きと判明!同じ左利きとして嬉しかったです。

XDAY…そのものに関してはパンフに詳しい解説が書かれていますが、
読んだマクタロウに説明して貰ってもイマイチ判らない私。(^^;)
岩月くんに「難しい問題を棚上げしてる」って突っ込まれちゃうかも。
脚本の桜井さんは、最終回と言い…
最近の人が「物事を考えなくなったこと」に対して
苦言を呈しているんだなあ~と思ったり…。
帰宅してから買ってあった「XDAY」のサントラを聴いたんですが…
弦の使い方が「平成ガメラ」に通じるものがあったような感じ!!
(「相棒」は池頼広さん、「ガメラ」は大谷幸さん)
サブ的に使われる曲が「ヘルボーイ」(マルコ・ベルトラミ)のラストに
流れる「Stand By Your Man」と言う曲の最後のメロディに似ていたので、
思わず「ヘルボーイ」のサントラも聴き直してしまいました。
全体的に曲調が同じような感じのものが並んでいたような印象。

「続きを読む」に解説を allcinema より引用
<物語>
水谷豊主演の人気TVドラマ・シリーズ「相棒」のスピンオフ劇場版第2弾。捜査一課刑事・伊丹憲一と「相棒」シリーズ初登場となるサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬を主人公に、政官財を巻き込む巨大な金融犯罪に立ち向かう主人公たちの過酷な戦いを描く。主演は田中圭と川原和久、共演に国仲涼子、別所哲也。また、水谷豊はじめ「相棒」レギュラー陣も総出演。監督はTV「相棒」シリーズの他、「探偵はBARにいる」「臨場 劇場版」などを手がける橋本一。

 ある日、一人の銀行員の焼死体が発見される。判明した男の身元は、東京明和銀行本店システム部の中山雄吾 (戸次重幸)。ネットに不正アクセスし、機密情報を流した疑いでサイバー犯罪対策課にマークされていた人物だった。捜査に当たるのは、殺人事件で調べを進める警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一と、不正アクセス容疑の真相を追うサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬。互いに考え方も捜査方法も対照的な2人は、衝突しながらも協力して事件を追っていく。しかし、やがて事件は思わぬ広がりを見せ始め、2人の捜査も得体の知れない圧力に晒されていくことになるのだが…。 (allcinema より引用)

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.