映画

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

8 0
20070616-03.jpgねたバレしていますのでご注意を!

本日、小田原にて1本目の鑑賞でございます。やっと見て参りました。「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」。いや~、この作品、最初から入れ込んでいないので、細かいストーリーは忘れがちです。デイヴィ・ジョーンズの船の呪いだとか東インド会社のベケット卿とジョーンズの関係だとかエリザベスに求婚したノリントンが「2」でどうなっていたのかとか…全然憶えてない私ってば、力入ってないないなあー。

要するにもう年なんですよねえ。(涙)
キャラと映像で押しまくる映画にカタルシスを見いだせない…。やっぱり映画には情緒だとか…余韻が欲しい。そこから何かを感じさせてくれる間合いがないとお年寄りにはちょっとキツい映画です。

それでもですね。1作目からウィルを応援している私としては、これはウィルの行く末を見届けるしかないと言う勝手な親心で見に行ったわけですが、もう、展開上、あのように描くしかないんですね。見どころは船上でのバトル求婚シーン!マジでやってるんでしょうが、なんか笑えるのは私だけ?まあ、ミュージカルを見ているようで、バルボッサのあたふた振りと相まって面白かったですけれど…。それともっとも革新的な映像だったのが、ノリントンが爆風の中、手前にスローで歩いてくるシーン。画面中に木くずが舞い上がり、階段が上の方から銃撃され、めちゃめちゃに壊れていくのにノリントンさんには、塵一つ当たらず滑るように階段を下りていくという演出!!これは斬新な演出でしたね。ある意味「マトリックス」を超えていました。このシーンにあっているかどうかは別としてですけどね…。

ウィル応援隊としては、エンドロール手前と後では、手前の方がロマンチックで良かったかなあ。エリザベスのデッドマンズチェスの置き方がぞんざいなのがちょっと気になったけど、それも彼女のキャラって事でOKかな。(笑)あとはゲストのキース・リチャーズ(ジャック父)のギター演奏(ファンサービス♪)とキャプテン・サオ・フェン役のチョウ・ユンファの出番がまあまああって良かった。ビル・ターナー(靴ひものビル)が顔からヒトデを取ってるシーンがあったのも芸が細かいなあとは思ったんですけどね。(笑)

これにて「ウィル・ターナーの冒険」編はおしまい。
次回から、いよいよ「ジャック・スパロウの華麗なる冒険」が始まるので?
(↑ちょっと戸田さん風)


 ←ポチッと押してね!

Comments 8

There are no comments yet.

にいな

観て来られましたかー!
私もウィル応援隊の一人ですので、語りたいですー。

Helva

偶然ですね、わたしも昨日ようやく見てきました。
ジェフリー・ラッシュ応援隊(笑 なので良かったです。オーリーは初めてかっこいいと思えるシーンが一つありました!

いなりん

1作目しか観てませんが。

自分も、この映画では余り燃えられなかった口です。
ビジュアルや演出が面白いとは思うけど、毒が無いといいますか。
ディスニーの家族向け映画としては、頑張ってるナァと思うんですけど、折角の題材が勿体無いナァ、と。

あと、自分もなんというか、間が持たないですね。
あと、海賊映画なのに汚く(薄汚れて)ないんですよね。

海子

こうなったら ブログを休載して観に行かなければいけない気分になってきた。
これ!DVDで出てる分はしっかりもってるんだけど やっぱり映画館の雰囲気が最高よね。

  • 2007/06/17 (Sun) 21:25
  • REPLY

きくらげ

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
マクノスケさんも見てきたのですね
私も行ってきたよ~
私は、こうゆう映画好きなのよ
でも、何か話が難しくなってきたのか・・
理解力が乏しいのか・・
きっと2を忘れているんだね~
行く前に2をもう一度見ておくべきだった・・と言う悲しい結末でした(笑)
体調はどうですか?
無理しないでボチボチのんびり行きましょうね(●´▽`●)ノゃあ♪

マクノスケ

>にいなさん
おー!!ウィル応援隊がここにもー!
遅くなりましたがねたバレ掲示板作りましたので是非お越しを!
http://free1.principle.jp/cbbs/1983/cbbs.cgi

>Helvaさん
ジェフリー・ラッシュ応援隊でしたかっ!!
今回は最後の最後まで美味しい役で良かったですよねえ。
オーリーのかっこよかったシーンはどこなんだろう?
http://free1.principle.jp/cbbs/1983/cbbs.cgi
こちらにねたバレ掲示板を立ち上げましたので良かったら教えて下さいませー。

>いなりんさん
コメントを拝見して、もしかして2作目以降の方がいなりんさん向きなのかも~と思いました。
「2」は巨大イカとか巨大モンスター映画としてもまずまず美味しいところはあるものの、
とにかく慌ただしくて肝心の物語が頭に入らないんですー(涙)
お陰で「3」の所々が「?」状態。
今回も未知な異形のなにかが甦りそうな期待はあったのですが…。
正体はあれかよーって感じでして…。
2シーンくらい削って落とすところは落として2時間くらいに
まとまってれば、なかなかだったんですがねえ。

>うーさん
DVD持ってるのね。
だったら絶対「1」「2」を1回でも見直してから行くとだいぶ違うと思うよー。
「1」から引きずっている小ネタがたくさんあるみたい!

>きくらげさん
この映画、前菜、デザートなしのオール肉料理のような映画なので、
映像も物語も詰め込み過ぎの上、セリフの言い回しが遠回しでわかりづらいよねえ。
上映前に貰った解説によれば、なんだか「1」から引きずっているネタが満載。
そんなの憶えてないよってものばかり。
やっぱり予習してないと、ちょっとキツかったかも。
体調は、痛いことは痛いけど、ここ4~5日はまずまずですー。
でも、今日はちょっとお疲れモードかな。
遊びすぎ?(笑)

A

これ3時間近いんですよね。あのつまらなかった「デッドマンズ・チェスト」より長いんですよね~。予告編もイマイチだったし、たぶん見ないと思います。
マクノスケさんと同じで、私も見終わった後余韻が残る映画が最近好きになりました。
年をとったのでなく「成熟した」んですよ!
でも今更ながら「ロード・オブ・ザ・リング」は偉大だったとつくづく思います。
(と言いながらも未だにDVD買ってない・・)

  • 2007/06/24 (Sun) 09:51
  • REPLY

マクノスケ

>Aさん
なんだかんだ言ってもそれなりに楽しんできましたよ。
全然その気がなかったらたとえ続き物でも見てないし…。
私としては「2」も「3」も同じくらいの感じだったかな。
でもねたバレの掲示板でいろいろみんなで話しているうちに、
いろいろな見方があるのがわかって新鮮な気持ちになっています。
ところで「指輪」のDVD、いい加減に買うように!(←冗談だよ!)