映画

007 スカイフォール

2 0
20121208-02.jpg

いや~10月の末以来、久々の映画でした~。
これがアクション映画だ~ぁって感じで~いいもの見せて戴きました。
いろいろ書きたいのですが、筋を書くとネタバレになっちゃうので控えますが、
ボンド、カッコ良すぎだよ!!ダニエル・クレイグもますます役に
ハマって来たし、お話も過去と未来を見事につないでいて…
それが郷愁や希望も感じさせてくれて実に良い作り!
もう最初の登場から列車のアクションでお腹一杯でした!
って、それを言うとオープニングがこれまたいつも通り良い出来で~。
なにげにストーリーの凝縮版になっているところもグー!

Mのような一本筋が通った女。怖いけど憧れます。
Qはおたくでそれこそ今風のヤングなところをベン・ウィショーが
良い味出してます。それを言うとイヴ役のナオミ・ハリスもイカしてました。
最初で殺し屋を演じていたオーラ・ラパスさん!
あの「ミレニアム」のリスベット役のノオミ・ラパスさんの旦那さま!
で、査問委員会で延々と文句を言っていたおばさんは“ハリポタ”の
マルフォイ母役のヘレン・マックロリーさんでしかも私の好きな俳優の
ダミアン・ルイスの奥さんだったことがわかりビックリ仰天!

でも~~~一番美味しかったのはレイフ・ファインズーーっ。
ハデス兄!!!(←タイタンの戦い)と言い「ハリポタ」のあのひと
と言い、最近“素”のファインズ兄を見てなかっただけに私としては
「シンドラーのリスト」のあのファインス兄時が甦ったようで
すっごく嬉しかったです!
あ、バルデムさんも「ノーカントリー」の時を濃くした感じで良かった!
音楽のトーマス・ニューマン(今回デビット・アーノルドは五輪のためお休み)
編集のスチュート・ベアード、脚本のジョン・ローガン、
私好みのスタッフでかなりノレたボンドシリーズ23作目でした!

 今日の調子 
左肘が痛いので朝だけ痛み止めを飲みました。
 今日のメモ  
気に入っていたテンプレートですが絵文字が表示されないことが判明。
こちらにブログの幅を狭くして戻しました。
ちびたママさん、絵文字表示されなくてご免なさい!
 今日の更新 
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

Helva

空が落ちてくる?

昨日見てきました。わたしも久々の映画でした。
ダニエル・クレイグになってから007をまた見るようになりました。
何と言ってもかっこいい! あれほどばりっとスーツをかっこよく着こなす人ってちょっといませんね。
内容もよかった、無意味な世界征服とか国際的悪のシンジケートとかじゃなくて。。。無意味な絡みもなかったしw

どっこいアナログ生きているという映画でしたね。内容に触れられないのがつらいけど、やはりコネリー=ボンドが原点の人間にとって時流とともにちゃらちゃらIT駆使するボンドより肉弾戦のボンドのほうがずっと感激します。
50周年という重みも感じる個人のエピソードが語られ、深みのある、それでいてスカッとするアクション満載のいい映画でした。
もう一度見たいなあ~

エマさんにはご苦労さまと言いたいですねえ。

マク→Helvaさん

Helvaさんへ

ダニエル・クレイグで本当に007が変わりましたよねえ。
今までのダンディーな007も好きなんですけど、クレイグ007で
よりハードになって…それが「慰めの報酬」ではあまりにシリアス
なのでより違う方向に拍車が掛かっちゃったかとちょっと残念な感じ
だったんですけど、今回はそれも払拭されて適度にユーモラスなシーン
も加わり、旧シリーズの悪役オマージュでホントに良かったですねえ。

ダニエルも何を着ても様になる人で…本当に素敵でした。
内容もアナログリスペクトのところが確かにぐっと来ました!
映像も今時の寄りすぎカメラブレブレのじゃなくてちゃんと引いて
しっかり撮ってるし、そのパターンも王道のアクションに加え
シルエット撮影や地下でのスペクタクルと枚挙にいとまがなくて。
ラストのあの武器もそう来たか!という感じでしたし…
イヴの役もね!そしてエマさんには私も本当にご苦労さまと言いたいです。