映画

アウトレイジ ビヨンド

2 0
20121007-02.jpg

前作で手応えを感じていた「アウトレイジ」の続編と言う事で
公開前から期待していたのですが、やはり見て正解!
前回で死んだことになっているたけし扮する大友がなぜ生きていたのか?
前作組長を殺してボスの座を奪い取った三浦友和扮する加藤に
どのような制裁が下されるのか…等々の疑問に応えつつ、
新しいキャラの花も咲かせ、馴染みのキャラに新たな魅力を
吹き込んだ「やくざ映画」だったと思います。

前回のラストで大友を刺した木村がどういうふうに登場するのかも
気になるところだったんですが、見終わったあと
「ビヨンド」では一番好きなキャラになってました。
兄弟の杯を交わすところ…思わず泣いてしまいました。
やっぱり私は義理と人情ものに弱いんだなぁ。
って、髪型が坊主に近いからだったのか?(笑)

でもって、8月にハマった「SPEC」にも出ている加瀬くん!
まあねえ。役柄もたけちゃん(大友)を裏切って加藤に付いたという設定ですから、
どんな末路が待っているのかと思っていたら、うわ~ぁ!!でねえ。
でも、今回は組で終始怒鳴ってるシーンばかりだったので、
アクティブだった前回にくらべると、ちょっと物足りなかったかなあ。

で、終わってからマクタロウとも話したんですが、
今回は小日向さん(刑事の片岡)が主役だったんじゃないのかなあって。
結局「悪」を描いた映画なんですけど、その中でも人間として一番「最低なヤツ」は
どういう人間なのかってことを描いた話だったわけで、最後のシーンも成る程!納得だね!
って最後で、心の中で「やるなあ」とつぶやいてしまいました。
あ、それとぷちファンの松重さん!
いや~、もっと怖い役かと思ったら意外な、
いや、松重さんだったらそういうのもありな役で良かったかな。


で、今日は「ニトリ」でCD-DVDラック(とは言っても30センチ幅)を購入。
カウンター下のスペースに雑誌用に設置しました。
それとアマゾンと介して頼んであったhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007Z9JMHG/nohohon-22/" target="_blank">" target="_blank" title="ビデオ一体型DVDレコーダー">ビデオ一体型DVDレコーダーが到着。
以前に書いたVHSDVDプレイヤーが故障してビデオのダビングが出来なくなって
しまったので思い切って購入してみました。(金穴なんだけどね)
使い勝手などはまた記事にする予定です。


blog-koushin-02.jpg
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

【続きを読む】にスタッフとキャストを記載。


上映時間 112分 製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー=オフィス北野)
初公開年月 2012/10/06
ジャンル 犯罪/ドラマ/アクション 映倫 R15+ 
全員悪人 完結。一番悪い奴は誰だ?

監督: 北野武
脚本: 北野武
編集: 北野武 太田義則
音楽: 鈴木慶一
出演: ビートたけし 元大友組組長 大友 / 西田敏行 花菱会若頭 西野
三浦友和 山王会会長 加藤 / 加瀬亮 山王会若頭 石原
中野英雄 元村瀬組若頭 木村 / 松重豊 刑事 繁田
小日向文世 刑事 片岡 / 高橋克典 花菱会 城
桐谷健太 木村の手下 嶋 / 新井浩文 木村の手下 小野
塩見三省 花菱会 中田 / 中尾彬 山王会古参幹部 富田
神山繁 花菱会会長 布施

北野武監督が豪華キャストを起用してヤクザ社会の壮絶な抗争劇を描いた「アウトレイジ」の続編。前作から5年後を舞台に、さらなる陰謀と裏切りがついには関西ヤクザとの一大抗争へと発展していく様を迫力のバイオレンス描写とともに描き出す。出演は前作からの続投組となるビートたけし、三浦友和、加瀬亮、小日向文世らに加え、西田敏行、松重豊、高橋克典、桐谷健太らが新たに参加。<allcinema>





 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

UK

No title

たけしのヤクザ映画って、嫌いだったんですが、昨日BSジャパンでアウトレイジやってたので、観てしまいました。
面白いですね。ビヨンドのCMで、誰が生き残ったか知っちゃってるのがもったいなかったですが。
大友を刺した人も続編に出てるのを見て、「ここの関係は・・・?」と思ってたので、マクノスケさんの感想読んで、益々楽しみです。

マク→UKさん

UKさんへ

私もたけしの映画って映画館で観たのが「HANA-BI」だったので
猛映画の初心者もいいところなんですが、
「アウトレイジ」は見応えのある映画でしたよねえ。

で、今自分のこの記事を読み直したらなんか文章がメタメタで…
読みにくくてすみませんでした~。(それなのによく読んで貰って嬉しい!)
って、続編って何?
なんで大友が生きてるんだ~って感じじゃありませんでしたか?(笑)
でも、そのへんもそれなりに納得の展開ですのでお楽しみに!!
今回登場の若手が良い味出していて、そこら辺も見どころだったと思います。