ギレルモ・デル・トロ

ロン・パールマン「ヘルボーイ」特殊メイクで難病少年を訪問

2 0
20120709-03.jpg


■ 難病の少年の願いに応え「ヘルボーイ」主演俳優が特殊メイクで訪問

[映画.com ニュース] 7月9日(月)12時0分配信
ギレルモ・デル・トロ監督が映画化した
「ヘルボーイ」に憧れる難病の少年の願いに応えて、
主役のロン・パールマンがヘルボーイに変身し、
少年の病院を訪れていたことが明らかになった。

米ハリウッド・レポーターによれば、白血病で闘病中の
6歳のザッカリー少年は、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」に
「ヘルボーイに会って、自分もヘルボーイになりたい」との願いごとを
提出していた。
「メイク・ア・ウィッシュ」は難病の子どもたちの願いを叶えるために
活動するボランティア団体で、日本を含む世界各地に拠点を持っている。

最初にザッカリー君の願いを知らされたのが、「ヘルボーイ」の
特殊メイクや特殊効果を担当した米スペクトラル・モーション社。
すぐにパールマンに打診したところ、ヘルボーイとして
ザッカリー君に会いにいくことを快諾したという。

当日、パールマンは4時間かけて特殊メイクを施し、
ヘルボーイに変身してザッカリー君の入院先をサプライズ訪問。
大喜びのザッカリー君と一緒に記念写真を撮るなどして過ごした。
さらにその後、スペクトラル・モーション社のアーティストふたりが
ザッカリー君にもメイクを施し、「ヘルボーイになりたい」
という願いも叶えたという。
なお当日の様子は、Spectral Motionのfacebookページで見ることが可能だ。




お昼休みのマクタロウからメールが入り、さっそくFacebookをチェック!!
そしたら、載ってましたよ-!
ザッカリーくんとヘルボーイメイクのロン・パールマン!
ザッカリーくんの嬉しそうな顔と言ったら、もうねえ。
ヘルボーイメイクをしたザッカリーくんもいいんだなあ!これが!
しかしロン・パールマン、優しいなあ。
来年公開のギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」
(日本が舞台の怪獣映画)にも出るようなので楽しみにしていますー!

今日は、ブログ左バーに「サムの出演作」のリンクを作って貼ったのですが、
初めは日本で公開された作品だけにするつもりが、だんだん勢いが、付いちゃって
気がついたらIMDBに載っている作品全部にリンクを貼ってました。
改めて眺めてみると、まだまだ、日本でソフト化されてない作品もあるので、
今年の「サム祭り」を機に、どんどんソフト化されると良いなあと思ってます!!


blog-koushin-02.jpg
マクタロウとふたりで運営する「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ



 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

あたる

いきなり来たらびっくりするけど、ファンのお子さんなんですね(笑)
あちらの方は、そういうのにノッてくれるからいいですねー。
マクノスケさんだったら、「自分がサイボーグと知らなかった元死刑囚の来訪」と、「ビルの崖っぷちに立ったマッチョ男性に「マクノスケ~!」と叫ばれる」のとどっちにします?
私は、「デューク・フリードのコスプレしたキアヌ・リーブスと結婚」にしときますね(笑)

マク→あたるさん

あたるさんへ

「逢いたい!」って言うのに応えちゃうロン・パールマンが素敵-!
サムの究極の選択も、元死刑囚のコスプレサムの方が良いんだけど、
出来れば羽根つきの馬に乗ってスカートに坊主頭のサムに来て欲しいです。(笑)
おまけで、ジェダイの格好したお父さんも連れて来てくれると嬉しいなあ。
あたるさんもオプションで「甲児君のコスプレしたジョニー・デップ」
も追加してみてはどうでしょう?(笑)
(お互い、腐女子だねえ~。)