2021.04.03

修善寺の虹の郷に行って来ました。
シャクナゲがとてもきれいでした。

映画

スノーホワイト

2 0
20120630-02.jpg

いや~、公開から2週間以上も経ってしまい、ちょっと諦めかけていたんです。
なんか多方面で「もののけ姫」パクリ?とかって言う噂を
聞いてなんだか冷めるものがあって…。
でも、ヘムちゃんファンとしては観に行きべきか…と思い立ち…
行って正解!
またまたヘムスマイルにやられたぁ!

おとぎ話の「白雪姫」を真面目にファンタジー(演出は「指輪」)にして
ちょっと「もののけ姫」を足してみました~的な作りで~。(笑)
スノーホワイトが森に逃げ込んでいくところ…
森が襲い掛かって来るような描写はディズニーオマージュですかねえ。
森の番人(こびと)がお城に忍び込むシーンも「ハイホー」に触れて
「口笛吹くなよ」みたいなこと言っていてニヤリと来てしまいました。

魔女のシャーリーズ・セロンも、若返ったり老けたりと変幻自在。
いや、ここまで綺麗だと、主役のクリステン・スチュワートってそんなに
キレイなの~ってつい突っ込んでしまったり…。(笑)
魔女の弟も結構強くて(もしかしてヘムちゃんより?)良い味出してました。
こびとの役者さんもイアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン
ニック・フロスト、トビー・ジョーンズなど有名な方が配されていたんですねえ。
って、エディ・マーサン(社長さんの「シャーロック・ホームズ」で
レストレード警部を演じていた俳優さん)もこびとのひとりだったのね!
(あのメイクじゃ気がつかないか…。)

でーー、その「もののけ姫」を思わせるシーンなんですが…
スノーホワイトがどんだけスゴイ人なのか観客に判らせる重要なシーンなので
それはそれで必要かととも思うんですけど、問題は妖精のデザインがねえ。
どう見てもエイリアン系?宇宙人ポールかと思っちゃった。(笑)
あ、だから、ニック・フロストがこびとをやってるのか!(ちゃう!ちゃう!)
音楽はJ・ニュートン・ハワード。お気に入りの人なので何枚かサントラ
持ってるんですが、今回は「シックスセンス」系?



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

onion

ヘムスマイル!

ある意味、ヘムちゃんがスノーホワイトじゃないかと思うくらい、イノセントでしたよねえ。
トロールのとき、「なぜ逃げなかった」と訊かれてスノーホワイトは「あなたを守るため」って応えてて、やっぱお姫様かも、なんて笑いを噛みしめてました!
でも誰の思惑にも政治的なものにも左右されずに、ただ姫を守るためだけに存在する……そういう意味では真の「王子様」かも。

他がちょっと世界をごちゃまぜにし過ぎと感じたんで、ヘムちゃん中心で見てた気がします〜。

マク→onionさん

onionさんへ

確かに-。スノーが人間を越えた存在だったってのが、ちょっと意外な感じでした。
なんだか自分が運営している「スタージンガー」のオーロラ姫と同じような存在になっていて
「スタジン」では結局クーゴ(悟空)とは結ばれず、生命の源(星の媒体)となっておしまいに
なるんですが、クーゴは姫への想いを胸に地球へ帰ると言う最後なんですよ。
まあ、この作品では、3の最後でエリックとスノーは
結ばれてめでたしめでたしなんでしょうけれど。
そんなこともあってか、エリックの方が純粋に「奥さん」や「スノー」への
「愛」に生きてましたよねえ。苦悩する姿もまた魅力的で~
そんな人間的な部分に、やっぱり萌え~なんですかねえ。(ヤバイ!)(笑)

ブログのURLを記入して下さい。アイコンが表示されます。
コメント内に画像のURLを記入すると画像が貼れます。例→ https://〇〇blog/〇〇〇.jpg