Top Page › 映画・テレビ › 映画 › 三国志英傑伝 関羽

三国志英傑伝 関羽

2012-03-25 (Sun) 23:42

20120325-02.jpg


 「イップ・マン」「孫文の義士団」のドニー・イェンが“三国志”の英雄、関羽を演じる歴史アクション・エンタテインメント。共演にチアン・ウェン、スン・リー。監督は、「インファナル・アフェア」シリーズや「傷だらけの男たち」を手がけてきたコンビ、アラン・マック&フェリックス・チョン。
 後漢末期。一度は手を組みながらも、敵対する関係となった曹操と劉備。その劉備に仕える関羽は、劉備の許嫁である綺蘭らとともに曹操の捕虜となっていた。関羽のことを高く買う曹操は再三にわたり、自らの配下となるよう説得する。しかし義を重んじる関羽は決してこれを受け入れず、ついに曹操は綺蘭と関羽に劉備のもとに戻ることを許可する。ところが、曹操の部下たちはこの命令を無視して関羽の命を狙うべく、その道中で待ち構えていた。
-allcinema.comより引用-


10時半頃まで怠くて横になっておりましたが…
なんとか体調も戻り、お昼を食べて、近所のシネコンに
マクタロウと「三国志英傑伝 関羽」を観に行ってきました。

2002年の「HERO」を観て以来、ドニーさんファンになってしまった私故、
今回もドニーさんのマッハなアクションを映画館のスクリーンで堪能しようと
意気込んで行ったのですが…

(ここからねたばれしていますのでご注意!)


って!!冒頭が関羽を棺に納めるところから始まったよー!!
あれ~?「レッド・クリフ」の5年前の話って聞いてたはずなのにおかしいなあ~
と思いつつ観ていくと、やっぱりと言うか、そりゃそうだよ
って言うかの回想に突入-!

ま、ここからは、義を重んじる事にバカ正直で
心が羊、体は狼-の 無敵の5万人斬りの関羽と
思ったより正義の人だけど策略家で残虐な面も持ち合わせる曹操
の駆け引きを中心に関羽と劉備の許嫁・綺蘭との許される事のない愛を
絡めつつ…

ドニーさんのアクション中心に見せまっせ!

…的に進むので、ちょーーーっと物語とアクションが
どちらも消化不良に終わっちゃってるところが残念でしたが…
まあ、ドニーさん映画としては比較的まともな展開だったので◎です。

広場で長刀のような武器で闘うところなんか
「ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱」を思わせるし
次に石壁を使ったシーンとか「セブンソード」の時も
そうでしたが舞台を利用するのも相変わらず上手いなあと感心致しました。
もうドニーさんのアクションに関しては言う事なしです。

でも、どんなにドニーさんのアクションが凄くても
作品を通して目立っていたのは曹操のチアン・ウェン。
いや~演技上手かったです。
パンフにも書いてあったけどタイトルを「曹操と関羽」にしても良かったかな。
衣装、背景ともに素敵で映画館で観て良かったと思いました。


blog-koushin-02.jpg
「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。




関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんにちは♪

マクノスケさん、こんにちは♪
リウマチの具合はいかがですか?
今日も寒くて嫌になりますね。

私、映画には興味がなくて・・・良くわからなくてごめんなさい。
でも、お出かけできるのって素敵ですね♪
無理しない程度に楽しんでくださいね!!
2012-03-26-15:38 さくら
[ 返信 * 編集 ]

さくらさんへ

コメントどうもありがとうございます!
嬉しいです!
今日も晴れている割りには寒くてお昼にファンヒーターつけてしまいました。

リウマチの方も心配して下さってありがとうございます。
今日はだいぶ良いですよ~。
ただこのところ痛い右足首の痛みはまだ続いています…。え~ん。
暖かくなれば少しはいいかもしれません。
その日まで無理しないように気をつけます。
お互い春が待ち遠しいですね。
映画の事も気にしないでお気軽にコメントして下さいね。


2012-03-26-17:26 マク→さくらさん
[ 返信 * 編集 ]