スター・ウォーズ

STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D

4 0
20120317-02.jpg

近所のシネコンで 3D日本語吹き替え版 を観てきました。
え~何回も書いてますが私スター・ウォーズ歴30年。
旧3部作のルーク・スカイウォーカーの大ファンで、
「ジェダイの帰還」は当時住んでいた東京の映画館で15回以上鑑賞。
ちょっと新3部作には付いて行けないところもありますが、
それでもエピソード1のクワイ=ガン・ジンが大好きなので
今回も楽しみに見に行ったのですが
お客さんはかなり少なめの20人程度…
正直こんなもんなのかと多少のガッカリ感が…。

しかしエピソード1と言えば私の中では新3部作の中では最も燃えたエピソード!
当時つきあい始めたマクタロウと映画館で8回観ました。
なので今回も「イケる!」と思ったんですが、これがそれほどでもなくて…。
やっぱり吹き替えだったのがいけなかったのかなあ。
いや、当時も1回は吹き替えで観ているので免疫はあったと思うんですけどね。
アニメも観ているのでオビワンやヨーダの声には馴染んでいたはずだし、
なぜなのかなあ?

う~ん。そうだなあ。
ちょっと思ったのは 我が愛する師匠クワイ=ガン・ジン
の津嘉山正種さんの演技がリーアム・ニーソンご本人の演技より心なしか
偉そう にみえてイメージが違っていたような…。
声質は良いんですけど演技がなあ。今改めて観るとなんか違うんだなあ。

まあね。それはともかく…
問題の3Dですが…3D効果が目立っていたのは数カ所だったかなあ。
やっぱりというかいつもと言うかおばちゃんの目には3Dは暗い。
目が疲れるのこの2点でした。
だったら2Dで観ればいいんですけどねえ。
いや、でも、せっかくだから3Dでも観たいと思って~。(笑)

で、観たことないシーンがあったーと興奮して
今回追加されたシーンなのかと…帰宅してパンフ観たら…
2001年にDVD化された時から追加されていたシーンでした。
たしかDVDはちゃんと観ているはずなのに追加されたシーンに
何で気づかなかったんだか…あ~情けないよぉ~。
2001年の変更や手直しについてはこのサイトさんに詳しく書かれています。
http://star.ap.teacup.com/summer2005/1739.html

でも、まあ、今回アナキンが結構可愛いなと思ったのと、
思いの外ジャージャーが鬱陶しくないように見えたのは収穫だったかな?
うん?それももしかして吹き替え効果かしら?(笑)


20120317-03.jpg

向こうの別バージョンポスター。
こっちの方がカッコイイ-!


blog-koushin-02.jpg
「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。



映画史に燦然と輝く傑作SFシリーズ“スター・ウォーズ”サーガを最新の技術で3D化するプロジェクトの第1弾。「エピソード4」のおよそ30年前を舞台に、ジェダイ騎士オビ=ワン・ケノービの若き日と、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描く。出演はリーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン。監督はジョージ・ルーカス。
 不穏な動きを見せる通商連合の調査に向かったジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービ。やがて背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知る。2人は通商連合に包囲されていた惑星ナブーから若き女王アミダラを救出すると、脱出の際に敵の攻撃で損傷した船を修理するため砂の惑星タトゥイーンに立ち寄る。そして、そこでひとりの少年アナキンと出会う。アナキンに秘められたフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジンは、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだが…。
allcinema.comより




 ←ポチッと押してね!

Comments 4

There are no comments yet.

onion

吹替え

吹替えはウチの近所ではありませんでした。
3Dで字幕版だと何よりも前に字幕が来てしまうので、吹替えで観たいと思っていたんですが……そうか、クワイ=ガンさまがあかんかったですか。それじゃあ字幕で正解かもしれませんねえ。
肝心のところですからねえ。
「偉そう」な師匠なんて、ガッカリお察しします。
そうか~マクタロウさんとの思い出の映画だったんですねえ。いいですよね、そういう思い出と映画がリンクしてるの!

あと、ヨーダがパペットからCGになってて残念……え、これは前から??

マク→onionさん

onionさんへ

ウチのコン所のシネコンは逆に字幕がなくて…
何故なんでしょうかねえ。
クワイ=ガンってちょっと厳しい事言うけど、リーアム・ニーソンの
あのソフトな声がだいぶカバーしてると思うんですよねえ。
それがキリッとした感じになっちゃっていて自分の思っているクワイ=ガンと違うなあと思ってしまいました。
当時2回目くらいで吹き替えを見た時にはこんな気持ちにはならなかったんですが、
回数重ねて自分の中でクワイ=ガンのイメージが形作られて行ったのかも-。
で、その当時はふたりしてハマってねえ。
見に行きましたが、それも今回はなんであの時はあんなに観に行っちゃったんだろうかって思うほどで…
あれっていわゆる「熱病」みたいなもんだったんでしょうかねえ。
とは言え、やっぱりクワイ=ガンは私の心の師なのには変わらないので
これからもずっとファンでいるとは思います。

ヨーダはブルーレイからCGになったんですが、
劇場で公開されるのは今回で初めて。
で、それが良かったかどうかは微妙かなあ。
やっぱりESBのヨーダに思い入れがあるとCGのヨーダは違うなあって思っちゃいますよねえ。

ひめしゃら

もう見てこられたんですね♪
我が家は月曜日か水曜日のどちらかに見に行く予定です。
一応、字幕スーパーで見る予定なのですが公演時間が少ないですよね^^;
しかもマクノスケさんと同じで3Dだと目が疲れますw
明るいシーンなら良いのですが暗いシーンはどうなんだろう?
それでもスクリーンでもう一度エピソードを見られるならと楽しみにしています。

やはりあの迫力は映画館で倍増します!
今から楽しみ!!!

マク→ひめしゃらさん

ひめしゃらさんへ

今回は吹き替え推奨なんですかねえ。
新しいファン(=子供)を呼び込むためにも吹き替えでってことなのかなあ。
でもねえ。なんだかクワイ=ガンのイメージがどうも違っていてねえ。
私にとっては一番の肝だったので正直なんだか悲しかったです。

で3DですがさすがにILM!
暗いところ(グンガンの海底シーンなど)きれいに見えていましたよ~。
その点は素晴らしいとは思ったんですが動きが多いシーンはやはり
チラツキが多くやっぱり辛かったです。
でも最初のルーカスフィルムのロゴには興奮しました。
3Dではないと味わえないシーンもいくつかありましたので是非楽しんで来て下さいね。