テレビ

VHSからダビング

4 0
20120307-02.jpg

今日はまずまず調子が良くて…
兼ねてからの懸案だったVHSをDVDにダビングー!
ブルーレイプレイヤーを買って以来、コードも外し全く繫がっていなかったんですが、
3年ぶりにコンセントを繋ぎビデオとテレビをコードで接続していざダビング開始~。

って、どうやってダビングするんだっけ?
すっかり忘れているよ~。
で、取扱説明書を引っ張り出して来てリモコンの上蓋を開き
→DVDのボタンをオン!

お~ダビングが始まったよ~ぉ~。感激!!
でもねえ。当然ながら1倍速。2時間なら2時間掛かっちゃうんですよねえ。
なんか、ブルーレイに慣れちゃってるともっと早く出来ないのかい~なんて
思っちゃったりしてね。
(写真見たらビデオの上に埃が貯まってる!恥ずかしいけど載せちゃえ!)

で、この間、お友達からダビングして貰った
虎ちゃん(加藤虎ノ介)出演の「港町相撲ボーイズ」を観てました。
富山発のドラマなんですが、スタッフ出演者ともかなり力が入っていて
林隆三さん始め年季の入った俳優さんたちの演技の熱さに元気を貰いました。
居候の遠野くんが過去を話すくだりで大泣き。
虎ちゃんの刺すような目線も相変わらず健在で良かった。
最後の父(林隆三)と子(加藤虎ノ介)の会話のシーンで、またじわ~ん。
やっぱり父子モノに弱い私でした~。
欲を言うと、酒井若菜のセリフにもう少し溜が欲しかったかなあ。
良い表情の時もあったので悪くはないとは思うのですが…。
って、刈谷俊介良い身体してますねえ。鍛えてるんだろうなあ。


blog-koushin-02.jpg
「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。




 ←ポチッと押してね!

Comments 4

There are no comments yet.

あたる

私もダビングしたいよう!(泣)片付かないしー。

下の記事のソフト、おもしろいですね!ニニさんのマンガだー!(^o^)
いろいろ遊べそう。
v-218

マク→あたるさん

あたるさんへ

ね~。

って今日VHSデッキスイッチ入れたらDVDが壊れてて
使えなくなってたーー!(||゚Д゚)
どーしよ。
東映チャンネルでやったスタジンダビングしてたのになあ。

>下の記事のソフト、おもしろいですね!

うんうん。今はソフトで簡単に出来ちゃうのか~って感心しました。
またニニさんでなにか作ってみますね~。

onion

ダビング!

わたしも未だに持っているVHSがあるんだけど、そのまま……カメラ屋のダビング・サービスなんて高そうですしねえ。
マクノスケさんとこのも壊れちゃいましたか……困ったものですねえ。
て、以前はレンタル・ビデオ屋にVHS貸し出しますなんて表示があったんだけど、この間訊ねたらもうなかった……時すでに遅しかなあ?

「港町相撲ボーイズ」良かったですよね~!
刈谷俊介って初めて見たけど、不安そうな表情と立派な体がアンバランスで、それがとても良かったですねえ。

そうそう、「Comic Book」、似たようなのを以前持ってたんでスルーしたんですが、これはアメコミ独特のドットっぽいカラーが表現出来るんですね、面白い!!

マク→onionさん

onionさんへ

>カメラ屋のダビング・サービス
調べたら1本(2時間)で千円くらいするみたいなので…
全部ダビングするとなると5万以上になるので
これは一番安いVHSDVDデッキを買った方がいいのかもと思っています。
やっぱりもっと動くうちにダビングすれば良かった~。(>_<)

で「港町相撲ボーイズ」良かったですーーぅーー!
いや、もう、虎ちゃんのあの反逆児目つきの虜になってしまいました。
あ~いう役をやらせたらピカイチですねえ。
役の上でもホントは母ちゃんに会っていたというくだりに「イイヤツやんけー」と涙目になりました。
息子はふるさとで生きようとした時に父はこれまでずっと生きてきた故郷を離れ人のために生きようとする…
めでたしめでたしで終わりそうな展開を敢えてそれぞれの道を選んだ男同士として描く脚本も上手かったですねえ。

で、iPhoneのアプリ。
これ、面白いですよねえ。
手軽に写真をアレンジできるのでつい買っちゃいました~。
買うだけ買って…っていつものパターンにならないようにしないようにしなくちゃなあ。(笑)