映画

ロボジー

2 0
20120121-02m.jpg

■「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛快ドタバタ・コメディ。ロボット開発を任された冴えない技術者3人組が、お披露目に間に合わずに中に老人を忍ばせごまかそうとしたばかりに思わぬ騒動へと発展していくさまをコミカルに描く。歌手で俳優のミッキー・カーティスが五十嵐信次郎名義で主演の老人役を快演。共演は吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉。

 家電メーカー“木村電器”の冴えないロボット開発部員、小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまう。ところが、お披露目の場となるロボット博を1週間後に控え、製作中のロボット“ニュー潮風”が大破する事態に。追い詰められた3人はロボットの製作を諦め、ロボットの外装にぴったりの老人、鈴木重光を見つけ出すと、中に入って動いてもらう、その場しのぎのごまかしでどうにか乗り切ろうとするのだが…。 -allcinemaより引用


土曜日に近所のシネコンで観てきました。
矢口監督の作品は今まで1回も観たことがなかったのですが、やっぱり面白い!!
ロボットの中身が老人という発想も面白いのですが、
ロボット開発部員と鈴木老人の会話も絶妙だし、
それぞれ個性が引き出されていてドラマとしても楽しく観ました。
ロボット=ニュー潮風の鈴木さんの正体はバレないのか?
…ってのが気になるところですがそこら辺も複線の張り方も上手く
成る程な~という、かたの付け方で御座いました。

まあ欲を言えば冒頭は「鈴木さん」目線で始まるのですが、
途中からどちらかと言うと「ロボット開発部員」3人に焦点が移ってしまったのが
残念だったかなあ。でも一番泣けたのはロボット開発部員のなかのひとり
太田さんのキャラ。(Wエンジンのチャンカワイさんって人が演じている)
ひねくれ者だけど一番情があって良かった!!

で、観た日のブログにも書きましたが…
主人公を演じている五十嵐信次郎さん…
全然誰だか知らなくて…あとから知ってビックリでした。
ひげがないとあんなにわからないもんですかねえ。


映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次郎とシルバー人材センター


こちらオリジナルのSTYX - Mr. Roboto (music video) HQ
…って失礼ながらステイックス!まだ活動してたのね!知らなかった!


でもこの時ボーカルだったデニス・デヤングは脱退されている模様。



blog-koushin-02.jpg
「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ
スタジンオリジナル小説その3 「追憶」

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。






Comments 2

There are no comments yet.

あたる

旦那がこの監督のファンでして…(^_^;)
ウォーターボーイズも、スイングガールズも良かったです。
ハッピーフライトの脚本も、伏線のはりかたが面白いです~。
私も見に行きたいとは思うんですけど、DVDでも楽しめるのではないかと…(^_^;)

  • 2012/01/24 (Tue) 08:39
  • REPLY

マク→あたるさん

あたるさんへ

旦那様がファンだったんですね!!
両方とも面白そうだな~と思いつつ…
他の映画を観に行ってしまって結局その当時
観られませんでした。
私もこの2作はいつかレンタルして観たいと思ってます。
「ロボジー」もDVDが出たら是非!
お薦めですーぅ!