映画

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕版)

4 0
20111210-03.jpg

ハリウッドを代表するヒットメイカー、スティーヴン・スピルバーグ監督が長年映画化を熱望し、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督との夢のコラボでついに実現したファンタジー・アドベンチャー超大作。ベルギーの作家エルジェによる世界的人気コミックを原作に、主人公タンタンが個性あふれるキャラクターたちと繰り広げる大冒険の行方を、最新の3Dパフォーマンス・キャプチャー技術を駆使し、原作の世界観そのままに、迫力満点の映像で描き出す。(allcinemaより引用)



近所のシネコンに「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」を観に行ってきました。
エルジェの絵柄好き&2Dアニメ好きの私にはちょっと絵柄的に抵抗があって…
心配だったのですが、意外にタンタン以外はその割にOKだったんですけど…
タンタンの目がちょっと大きすぎて、うーーんって感じ?

まあそれも、最初の似顔絵のシーンのギャグに使われていて
笑えたから良かったんですけど、全体的に息つく暇もない
アクションの連続でいい年の私にはキツかったかな~ぁ。
もうちょっと落ち着いたシーンもあるともっと良かったと思うんですけどね。
まあこの映画の対象年齢からは大きく外れてるから仕方ないってところかなあ。

で、原作とは悪役そのものが違っているという大胆なアレンジ。
声の出演にあの大物俳優さんがキャスティングされているのは
そういう事だったのかーと思わず膝を打ってしまいました。
でもその役もちゃんと機能していたし、ハドック船長もその役のお陰で
更に引き立っていたと思うのでアレンジは成功していたと思いました。
原作ではおっとりに見えるタンタンが結構熱血少年になっていて…
そこのところはあののんびりがいいんだけどなあ~とも思いましたが、
冒険モノとしてしかも3D作品という売りで映画化するのだから仕方ないかな。

音楽は大ファンのジョン・ウィリアムズが担当していて
それも楽しみにしていたんですが、冒頭のテーマ曲が
もっとインディのようなアクション映画のノリで来るかと思っていたら
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」っぽくて意外な印象。
って中程は「魔宮の伝説」のような感じでしたが。(絵の方も!)
音楽は全体的には割と平凡な印象。

うーーん。そうだなあ。
私としてはオープニングが一番良かったかな。
シリーズのいろんなシーンが散りばめられていてお洒落だったー!!
次回はいよいよビーカー教授登場なのかしら?
あのメカが出るとしたらどんな感じかな~。
ともあれPJ監督には頑張ってタンタンを引き継いで貰いたいです。

私的メモ
夕飯後、年賀状の宛名印刷-パソコンが変わったのでデータを移し替えたら
住所の改行がおかしく全部チェックしてからの印刷。

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。




 ←ポチッと押してね!

Comments 4

There are no comments yet.

onion

うーむ。

これも面白そうですねえ。
観に行きたいなあ。長男が乗り気でないんで、ひとりで行こうかなあ、と考え中です。
彼は「リアル・スティール」が好みのようなんですが、わたしは基本、ボクシング嫌いなのでw ふたり一致するとさっと観に行っちゃうんですけどねえ。

タンタン、脚本が「SHERLOCK」や「ドクター・フー」の人なんですよね。
気になるなあ!

それにしても、ジョン・ウィリアムス……現役なんですか?<超失礼

マク→onionさん

onionさんへ

「リアル・スティール」はヒュー・ジャックマンが出るので楽しみにしてるんです。
あと相手役の女優さんが「ホビット」に出るとかって言うのでどんな演技をするのか
見たいなあと思って。ボクシングは私もあまり見ないんですけどロボット同士の戦いが
面白そうかなあって思ってます。

「タンタン」、さすがに「SHERLOCK」の人がやっているだけあって
原作のアレンジは良かったとは思うんですが、
なにしろ映像に切れ間がなくて…これって年ですかねえ。

ジョン先生!!頑張ってますよ~。
来年は「戦火の馬」が公開されますー。
もうサントラは出ているので先日amazonへ頼んでしまいました-。(笑)

ひめしゃら

マクノスケさんも2D字幕を見られたのですね♪
私も3Dは苦手なので同じ2D字幕を見てきました^^
近くの映画館では2Dだと吹き替え版しかなくわざわざ少し離れた映画館まで見に行ってきましたw
スピルバーグ監督が3D初監督と言うのに・・・(笑)
最初の似顔絵良かったですよね!!!
あのおかげで一気に映画に親しみを覚えましたよw

マク→ひめしゃらさん

ひめしゃらさんへ

そうなんですよねえ。
ホントは3D作品が売りの映画だから監督の意思を汲んで3Dで観るべきだと
思うんですが3Dは目が疲れちゃってホントにダメなんですよ…。
随所に3Dならではの演出があってちょっと観てみたいなあとは思ったんですけどね。
シルクさんの靴のアップとか…クレーンのシーンとか…。

最初の似顔絵は大爆笑でしたねえ。
飛行機のシーンの船長とスノーウィのお酒バトルも笑っちゃいました~。
スノーウィはかなり活躍してましたよねえ~。