Top Page › 映画・テレビ › 映画 › カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン

2011-10-23 (Sun) 22:27

20111023-03.jpg

咳が出てはいたんですが、なんとか朝イチで
「カウボーイ&エイリアン」観てきました。

やっぱり1番は「スター・ウォーズファン」としてはおやぢ目当て。
(「おやじ」は仲間内でのハリソン・フォードの呼び名です。)
次にダニエル・グレイグ!
3に西部劇って感じで。

で、ハリソンの役どころは街を牛耳る牧場主ウッドロー・ダラーハイド。
お尋ね者のダニエル・グレイグ演じる主人公
ジェイク・ロネガンと対立しているという図式。
ちょっと偉そうで放漫な態度が往年のおやぢらしさ満点で
はっきり言ってこのところのおやぢ映画の中では「インディ4」より
おやぢらしくて良かったぁ!

おやじスマイルやおやぢならではの力んだ演技も健在!
それも泣かし入っててダニエル・グレイグより人間くさい役で目立っていたかも。
それを言うとダニエル・グレイグは、孤高のヒーローを
一手に引き受けてニヒルでカッコ良くて女に持てて
って言う007的な役回りをビシッと決めてました。
彼の「ジェイク」って役名も、(全然関係ないけど)
サムファンにとっては萌えーな名前で・・・良かったす。
(「アバター」の主人公の名前がジェイクです。)

西部劇映画としても各所に見せ場を設けていて、
特に最後の決戦のシーンはあの手この手で様々なアクションシーンを
見せようと言う意欲は感じられたのですが、エイリアンの動きがねえ。
どうしてもCGって動きになっちゃうのが残念だったかなあ。
それにデザインもねえ。そろそろパターン化しつつあるので、
なんとかならないのかなあ~とも思ったりして。
…って、スピルバーグの趣味なのかしら?
「宇宙戦争」や「スーパー8」もこの系列だったような…。

で、クランシー・ブラウン、キース・キャラダインのベテラン組に混じって
「エアベンダー」で主人公アンを演じたクリクリ坊主のノア・リンガーくんが
エメット・タガート役で活躍しているのがちょっと嬉しかったですよ~。
って、パンフレットで気がついたわけなんですけどね。

帰宅後、夕飯までの間に「スター・ウォーズ」のブルーレイの特典映像
観てました~。いや~~「メイキング・オブ・スター・ウォーズ」のおやぢ!!
若かったねえ。30年前だもんね~。それを言うとマークもすんごい襟の
ジャケット着て真面目にインタビューに応えていて良かった。
(昔にLDで観たことがありました。)
で、パロディ集の途中まで観たんですけど、これがかなり面白くて
爆笑の連続でした。特に「ジェダイの帰還」のアナキンベイダーがマスクを
取るシーンのパロディは涙が出るほど面白かったです!続きが楽しみ♪

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。





関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント