マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  アニメ >  テレビ >  「おひさま」やっと追いつく!

「おひさま」やっと追いつく!

おひさま 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】

おひさま 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】
(2012/01/21)
井上真央

商品詳細を見る

録り貯めしていた「おひさま」をやっと今日の放送まで観ました。
いや~なんかブルーレイのHDDの一覧アイコンで寺脇さんがベッドに
横になっているところが表示されているのを見て「ついにこの日が来たか…」
となっていましたが、そういうことだったのか…。

いや~~しかし、今回の須藤良一役、
最初は昭和のお父さんって感じで寺脇さんも新境地開拓かぁ~と
心ときめいていた私ですが、な~んか、いつのまにかコメディリリーフ的な
感じになっちゃって、結局いつもの芝居のパターンになっているぞ~って感じで。
私としては「きなこ」や「加茂ちゃん」の時の方が「薫ちゃん」とはイメージが
違っていたようにも思うんですよねえ。
で、「おひさま」の方がなんか薫ちゃんぽい。

でも土曜日の放送の映画館の館長さんに
「なぜこの映画を何回も観に来ているのか。」と語るシーンの
寺脇さんにぐっと来ちゃって
ここまで観続けて良かったなあ~とつくづく思いました。
(正直ちょっと辛い時期もあった…。)
高熱で赤い顔して寝込んでいる顔もツボだったり~ぃ。
最終回まであと3日、育子とと真知子の現在の役者さんも
ネットで知ってどんなふうになってるんだろうと思ってます。

あ~そうそう。先週の放送の多治見で陶芸活動している和成さん。(笑)
もう自分の事ばかりで家族の事とか全然考えてないーって
あんだけ心配掛けておいて、謝ってすぐに茶碗の話かよ?とかね…。
あれってありなのかなあ?

ブログのトップ画像更新しました!
nini-20110928-02.jpg


   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。




関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * テレビ * 寺脇康文 * ブログ

Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ご無沙汰してます。
痛い思いをされたそうで、大変だったんですね。
よくなって、おめでとーございます。
映画館のシーン、よかったですね。
私もジン☆としました。
ずーっと「会いたい」と想ってたんだと思うと、
切なくもあり、素敵でもあり。。。
カズナリ君の無邪気さは、可愛かったですねー。
遊びに生きる男を放し飼いして、
家庭を一手に引き受ける妻というのも、理想的ではあるけど、
現実には、傍にいない伴侶なんてNO!!です。
陽子さんは大きい人ですね。

2011-09-29-02:46 UK
[ 返信 * 編集 ]

お返事ー!!

>UKさん
どうもありがとうございました。
なんとか良くなって本当に自分でも良かったと。
心配してくれて本当に有り難う-。

「おひさま」の寺脇さんの映画館のシーン。
あの表情が堪らなかったですねえ。
お父さんにあんなに秘めていた物があったなんてね。
様々な回想シーンも効果的でひたすら愛し続けて
来たんだなって思うと本当に切なかったです。
「遺言」のシーンの時の表情もシリアスに
決めていてカッコ良かったかな。
でも、和さんはねえ。あれって期間にすると陽子が多治見に
行くまでどのくらいあったのかなあ?1ヶ月とか?
いや、男の人ってあ~いうところはあると思うんだけど、
それにしてもあまりにも家庭の事考えなさすぎなんじゃ~
「なにしとんじゃわれ?」と関西弁でツッコミ入れたく
なっちゃいましたよ~。(笑)
「おひさま」の脚本って基本的に1つのエピソードに関して
あまり引きずらないって方向だったような気がするんですけど
あそこで陽子がすんなり和さんを許しちゃうのは私的には
なんだか物足りなかったかなあ~。
まあ朝からドロドロしたものを見せられるよりはいいかも(笑)
2011-09-29-09:27 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]

あと2回

土曜のおひさまは見逃がしてること多いのですが、
寺脇さんの映画館のシーンもご多分にもれずでした。
そんな感動シーンだったんですかー。

和さんと陽子の多治見のシーンは、私なりの解釈ですが、
和さんを純粋に信じたのかもと思いました。
言いたいこと言って、スッキリしたのかも。

私の兄は陶芸家なんですが、焼き物を始めた頃は、
多治見にいたんです。懐かしいー。
今は、足助で自分の窯もって夫婦でやってます。
2011-09-29-10:29 kumanekoo
[ 返信 ]

お返事ー!!

>kumanekooさん
とっても寺脇さんの表情が良かったんですよ~。
それに設定がねえ。あれからずっと奥さん(原田知世)の事を想っていたんだって
想うととても切なかったです。ある意味明るく見せていたけど心の中では
悲しみを抱えていたんだなあ~ってわかるシーンで…。
それをあの1シーンで全部見せられるってのは凄いなあと思いました。

和さんのシーンはあんな連絡もなしに許せないと思って-。(プンプン!!)
あ~でも和さんと陽子だから許せないのであって、自分だったら
「コノヤロー!」って思いつつも許してるかなあ。
それだけ和さんの事を理解してないかもしれないから「こんな人あり~?」
って感じで許せないかもです。

しかしkumanekooさん、お兄さんが陶芸家なんですか!!
kumanekooさんも歌を歌ってらっしゃりととても文化的な一族で尊敬します。
kumanekooさんのところにもお兄さんの作品があったりするのかな?
2011-09-29-12:14 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]

お体いかがですか?救急車とはびっくりです!
こむら返りってどこでも起きるんだなあ…勉強になりました。私も気をつけなければ!
「おひさま」はちょこちょこしか見てなくて…。すみません!今度日曜劇場でやる「南極」を楽しみにしてますー。
2011-09-29-15:19 あたる
[ 返信 * 編集 ]

お返事ー!!

>あたるさん
あ~いや、いや、タクシーで行きました!!
さすがにもう2回救急車にお世話になっているので
なんとしてもまだ意識がある時は呼びたくないと思ったので。(^^;)
でも私もつるのが足だけじゃないんだってこの時知りました。
他の方のコメントでは珈琲でもつりやすくなるので注意しなくちゃと思ってます。

「おひさま」は私は寺脇さんが出ていなければ見なかったかも~。
高良健吾を知れたのは収穫でしたが…。
「南極」は苦手な俳優さんが出ているのでちょっとどうしようかと思っています。
「居酒屋もへじ」は録画して観ましたよ~。(水谷さんが出ていたので)
2011-09-29-16:03 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]