映画

ロング・ライダーズ [Blu-ray]

0 0
blog-20180327-05.jpg

昨晩、マクタロウが観たいと切望していた
「ロング・ライダース」のブルーレイを観ました。
前に1回DVDを観たことがあったのですが、うろ覚え。
今回はかなりしっかり見る事が出来ました。

スローのアクションもカッコイイし、構図が計算され尽くしてる!
フランクがブランコを押してるジェームズをみつめている時の
木とフランクの切り取り方とかお墓の神父さんとスコップのアングルとか
いいんだなあ~。メチャクチャカッコイイ!!
アクションシーンは最後の銀行強盗の馬でガラス窓を突き抜けるシーンかなあ。
あんな風にカッコ良く撮れるんだなあ~。
それに列車を襲うところも今だと何の苦もなくヒラリと乗ってしまいそうだけど、
あの列車に乗り込む時のぐっと力の入ったところなんかリアルだよねえ。
しかも小屋で銃撃されて谷へ下るシーンは手前の木との構図の具合からか、
思いっきり奥行きがあって…さながら3Dのよう。

役としてはコール・ヤンがーのデヴィッド・キャラダインがタイプかなあ。
なんか「悪」って感じでねえ。
で、マクタロウと、娼婦役のパメラ・リードさんの旦那さん
=酒場でコールと決闘をする人を演じているジェームズ・レマーさんが
最近なんかにでていたなあと言う話になって…
そうそう!!「RED」で空港でブルース・ウィリスたちが会ったお偉いさんで
ちょっとだけ出てましたよねえ~。30年ってそう言えばそうかなあ~。
って、デニス・クエイドもこの時まだ26歳!!
もうキラキラしちゃって王子様みたいだったけど、私も年のせいか、
今観ると兄のランディの方が良い感じ風に見えたりもしてるんですよねえ。

画質は映画館やLD、DVDで何回も観てきたマクタロウ曰く、
やっぱりそれなりにきれいなんだそうで。
さすがにオープニングなど画面のゴミと、明るい時の走行線のような
縞々が、ちょっと気になりましたが、色は鮮やかでメリハリが効いていて
良かったようにも見えました。

(この記事は7/7に書きました。)





 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.