映画

エンジェルウォーズ

2 0
「サッカーパンチ」いや、邦題「エンジェルウォーズ」を地元サントムーンで観て来ました。

「300」や「ウォッチメン」好きとしてはセーラー服姿でドイツ軍やドラゴンや宇宙船と戦う美女軍団の予告の荒唐無稽さでワクワクしてしまって公開を楽しみに待っていたのですが、設定が精神病院に入れられてしまった少女の現実逃避か?と思わせるような感じだったのでまさか全部妄想とか夢オチってわけじゃないよねえ。さすがにザック監督すごいオチを考えているだろう…とマクタロウと話していたわけですが…

妄想は妄想でもちゃんと出口は用意してましたね!
原題の「Sucker Punch」も調べたら「予想していなかった一撃」という意味があるそうで、そういう意味では監督は正々堂々と観客に勝負していたわけでかなり好感持てました。それに最後のナレーションも私的にはツボで良かった。ただ宇宙船のシーンで目が疲れてしまってちょっとキツかったかな。エピソードとしては絵的にドイツ軍と戦うシーンが燃えましたが、通してみると激しいアクションシーンの連続にちょっと酔ってしまったかも。(病み上がり&年かな?)

で、美女軍団を「ギャラクシーエンジェル」みたいだなあ~とも思いながら観ていた私ですが、帰宅してからマクタロウがパンフを見ながら「スイートピーの人が15歳のダイアリーに出ていたみたいだよ。」って名前を聞いたらアビー・コーニッシュだって言うじゃありませんか!

そ、それって「15歳のダイアリー」の主役で
サムとベッドシーンを演じたあの子!!


えぇぇぇーー!全然わからなかった!わからなかったよー!
で、今調べたら「エリザベス:ゴールデン・エイジ」でベス・スロックモートン(エリザベスの侍女)もやってた!なんてこったい!!私の目は節穴だったね。こりゃ参った!!(苦笑)





    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ジャムリ

観たい~!

ほとんどいつもDVDになってしまうのですが、これはやっぱりスクリーンで観たいです!
アクションてんこ盛り過ぎて、体調の良くない時は無理ですか?

それから、私にとってのアビー・コーニッシュは『ブライト・スター』のファニーです。

マクノスケ

>ジャムリさん
おはようございます!
いや~映画館のスクリーンで目一杯楽しんできました。
でもねえ。とにかくめまぐるしく動くし、
本筋もシリアスなので明るく爽快に…という訳にも行かないし、
出来れば体調が良いときに行った方がベストかもしれないけど、
全体を通してみるとなにかじわじわ~とくるものがあって、
生きる活力が沸いてくるって感じでしたので、
ただのアクション映画に終わってないところがまた良かったです。

「ブライト・スター」観てないんですが予告を観たらとても
綺麗な映像ですね!!「シャロウグレイブ」の人も出てるんですね!