ドニー・イェン

孫文の義士団

0 0
20110416-04.png

映画「孫文の義士団」を見に横浜109シネマまで行ってきました!

孫文が同志たちに武装蜂起を促すため密かに香港にやってくる来る事を知った西太后はヤン将軍率いる暗殺集団に孫文暗殺を命じる。大陸から香港に逃れ、かつては王朝打倒を目指していたユータン(ワン・シュエチー)は今は商人として成功し美しい妻(ファン・ビンビン)をめとり平和な日々を送っていた。が、孫文を守るため義士団結成を余儀なくされる…。

で、ドニーさん目当てに観に行った私なんですが、主役はワン・シュエチーとワン・ポーチエが演じるリー親子!!これがまたお父さんは久石譲さん似で息子はタカアンドトシのトシさん似!!名前は覚えられなくても顔で見分けがついて助かりました!!あとはレオン・ライが大森南朋さんに似てるんだなあとも思ったり…。(笑)扇を使ったアクションカッコ良かったっす。他にも「レッドクリフ」で趙雲を演じたフー・ジュンが特殊メイクで悪の将軍を見事に演じていて印象深かったかな。(パンフ下の右)

で、ドニーさんは小銭稼ぎに王朝のスパイなんかやっちゃう私生活に問題ありの巡査役。しかも泣かせも入っていて涙ぐむシーンもあり。しかしなあ。出番がちょっと少なすぎなのと「SPL」と同様の理由(ねたばれになるので書きませんが…)でちょっと残念だったかなあ…と。もっとアクション重視の映画かと思っていましたが、主軸は孫文護衛を巡る親子の葛藤を描いたドラマで、前半はどちらかと言うとドラマ中心。故にドニーさんの出番もその割に少なかったのですが、義士団それぞれのキャラや歴史的背景なども楽しめ、映画ならではの豪華なセットも堪能出来て横浜まで遠征した甲斐がありました!!

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.