映画

DVD「トロン」「僕らのミライへ逆回転」

4 0
トロン [DVD] 僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]

マクタロウと買い物に行ってきました。
お互いに欲しかった靴があったのでいつも映画を見に行く
シネコンが入っているショッピングモールの靴屋で購入。

リウマチでなかなか会う靴がみつけられず、
昨年左股関節の手術の入院中OTで購入して以来
ほぼ1年靴は買ってなかったのですが、今回たまたま
まずまず入るショートブーツがあってラッキーでしたー!
で、TSUTAYAで「ワンピース」の6~10巻と
「僕らのミライへ逆回転」をレンタルして「トロン」のDVD買って、
ヨーカドーで食品×4日分を買い込んで帰宅。

夕方から夕飯を挟んで「トロン」「僕らのミライへ逆回転」と見ました。
「トロン」はこの冬に公開される「トロン・レガシー」の前作で
1982年のディズニー製作によるSFアドベンチャー。
主演(?)のジェフ・ブリッジスも好きだし…
「トロン・レガシー」の予習も含めて1500円だったので
買って見たんですが、本当にストーリーらしきストーリーが無かった…。
デザインとかバイクの動きとか映像は良いんですけどねえ。
もうちょっとジェフ・ブリッジスを活躍させるとかねえ。
って、この展開って主役はアラン(トロン)なんじゃあ?
…と思っていたら、ちゃんと「トロン・レガシー」にも出ていました。
予告で息子にお父さんの事をいろいろ言ってるおじさんが、
アランでした!役者さんもご本人が演じているようなので、
そう言う意味では楽しみが増えました。

そして夕飯のあとに見た「僕らのミライへ逆回転」。
「ゴーストバスターズ」などハリウッド映画を
ホームビデオで勝手にリメイクしてしまうシーンの数々が
面白いと話題になった作品でいつか見たいと思っていたんですが、
まさかここまで笑えるとは思っていませんでした。
他にミア・ファローやダニー・グローヴァー、シガーニー・ウィーヴァー
と共演陣もなかなか魅力的なんですが、
注目は準主役のマイク役のモス・デフ!
彼は「16ブロック」でブルース・ウィリスとも共演した
俳優さんであの時はかなり泣かされちゃったんですが…
今回はお笑い?と思いきや…またまたラストで泣かされちゃいまして…
やられた~って感じでした。しかし「笑い」と「泣き」の
両方でここまでやってくれるとは「トロン」がイマイチだっただけに
更に良い映画に見えちゃったりなんかちゃってました。(笑)



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

onion

「トロン」懐かしいですねえ。レーザーディスク持ってましたよ(ええ、そういう時代)。
確かにストーリーはアレですが、スタイルが好きでした。
「僕らの」は観てないんですが、タイトルで損してますよね。今度観てみたいと思います!

マクノスケ

お返事ー!

>onionさん
おはようございます~!!
当時私も映画館で観ましたがここまで内容がなかったとは!
その割りに前振りはしっかりあるので余計に中盤から最後まで
殆ど内容がないのが目立っていたように思えます。
鳥山明が「Dr.スランプ」の表紙にも描いていたのを思い出すなあ。
でも映像、デザインは新作よりも鮮烈でしたよねえ。
前半のバイクのシーンを見て、バイクのライン上の外側を走れない
というルールがあった事に今回初めて気づきました。
結構パソコン用語連発で…当時はこの字幕だったんだろうか?とか
そうだとしたら字幕を読んでもちんぷんかんぷんだったはず?
とか…いろいろ思って観ました。

「僕らの」は私もこんな邦題なの~…と思いましたが、
観てみたらこの邦題も悪くはないな~と。
意外な方向に持って行かれて、
でも肝はそこだったのかーとただのギャグに終わっていない
ところにハリウッド映画の深さを感じた1本でした。

Maya

「僕らのミライへ逆回転」…こんな映画もあったのねぇ。もう、メジャーな映画についていくので精一杯な私。だめだなぁ…

しかし、一緒の時間を同じ価値があるとおもえるものに費やせる相手がいる、というのはいいことだ!うらやましいわ!

「トロン」はさすがに見直す気になれない(笑)。
面白かったイメージがないんだよねぇ。
レガシーの方も見に行かないような気がする…
作り手としてはやりがいのある映画なんだろうけどね、昔も今も…。

  • 2010/11/22 (Mon) 18:35
  • REPLY

マクノスケ

お返事ー!

>Mayaちゃん
これはこっちでは結局やらなかったんだけど、
「スクール・オブ・ロック」でジャック・ブラックの映画が
気になっていたから観たいな~と思っていたのよ。
それに映画のリメイク(?)満載で笑えるって聞いていたから。
撮影シーンが思った以上に爆笑の連続で面白かったよー。
笑って泣ける映画を探していたらこれお薦めだよ~。

ウチの場合は、マクタロウがいないと何にも出来ないからなあ。
本当に頼りっぱなしって感じだよ。
マクタロウも合わせてくれてるところあるんじゃないかなあ。

「トロン」はねえ。
映像も当時の感じで話もないし、これはなあ~って感じなんだけど
やはりバイクのデザインと動きはぐっと来るものがあったよ~。
あのゲーム映像は今回はリアルになっちゃってるみたいだから、
もう味わえないのかと思うとそれなりに貴重な映画かも。
そう言う点では普通の映画になってやしないかと
ちょっと不安ではあるけどね~。
とりあえずジェフ・ブリッジス目当てに行こうと思ってるよ~。