ミレニアム2 火と戯れる女

2010年11月13日
映画 0
ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]

サントムーンで見てきました!「ミレニアム2 火と戯れる女」。
「1」を見てかなりの手応えだったので続編を楽しみにしていたのですが、
なにぶんにも大きな劇場ではやっていない作品(スウェーデン映画)
なので「2」「3」をやってくれるかどうか心配していたのです。
でも、ちゃんとやってくれて地元の映画館に大感謝です!!

で「2」ですが…
「1」で描かれたリスベット(写真の女性)の過去が更に明らかに…。
鼻ピアス、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカーのリスベット。
幼い頃父親の暴力に怒りを向け実の父に火を放ち保護観察下に。
「1」ではそんな過酷な過去を持つ彼女が自分の保護観察人から
目を覆いたくなるような暴行を受け復讐していくと言う過程と
もうひとりの主人公、雑誌「ミレニアム」の記者ミカエルが関わった
猟奇連続殺人事件が絡んで行く…サスペンスとミステリーが程よく
交じった良作。とにかくリスベットの過激なファッションと
性描写が半端じゃないのですが、化粧を取り、素直な振る舞いを見せる
時とのギャップが女性の中にある二面性を感じさせてくれて、
ある意味それが見ていて気持ちよささえ感じるのです。

今回は謎解きの部分は少なくなりましたが、その分リスベットの
過去を描くことより、より彼女の中の心の闇である「復讐」という
ものが鮮明になり、ミカエルとの繋がり…
シーンはごく僅かですが、その短さ故に、より強い繋がりを感じ、
涙してしまいました。一体「3」ではどんな展開が彼女たちを
待っているのか…「3」の上映が楽しみです!!

映画のあと、ニニさんのねた探しに「ダイソー」「カインズホーム」
を巡り、グッズを買い物を買い込み「カツ銀」で夕飯を食べて帰宅。
すっかり遅くなり、ぐったりしたまま就寝。
ブログを書いている根性もありませんでした。


関連記事

 ↑ クリックして貰えると大変喜びます!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply