映画

ブラッド・ダイヤモンド

2 0
20070421-003.jpg

マクノスケ

本日2本目の鑑賞で御座います。

舞台はアフリカ。反政府軍に村を襲われ、採掘場で強制労働されられていた
ソロモンが大粒ピンクダイヤをみつけ、ある場所へ隠したまま逃走。
そのダイヤを追う、売人で元傭兵のデカプリオ扮するダニーや
ダイヤ密輸の実態を追う記者マディーと出会い、
彼の運命が大きく変わっていきます。

「グローリー」「レジェンド・オブ・ホール」「マーシャル・ロー」
「ラストサムライ」と社会派のズイック監督!
いつもラストがいまひとつ盛り上がらないと
マクタロウと話していたのですが、今回は手応えありでした!
テーマであるアフリカの武装組織の資金源“ブラッド・ダイヤモンド”
の問題定義もきちんとされていたし、いつになくキャラクターが
生き生きとしていて、感情移入もすんなり出来ました。

特にジャイモン・フンスー扮するソロモンの「息子に対する愛情」を
描いている部分には心が震えました。
デカプーも「ディパーテッド」より役柄があっていました。
ここのところ眉間に皺を寄せる役ばかりでしたが、
この役は、もう少し肩の力が抜けた感じで、
それでいて闇を抱えた部分がよく出ていたように思います。
マディー役のジェニファー・コネリーも36歳とは思えない美しさ!
デカプーとのツーショットシーンでは、それはそれはいいムードで
この重い映画に華を添えていました。
脇役では傭兵を仕切る大佐役で「ハムナプトラ」のイムホテップを
演じるアーノルド・ヴォスルーが出演しているのですが、
彼の出身が南アフリカなのが興味深かったです。

マクタロウ

私のエドワード・ズウィック監督評は
「テーマ性のある面白い題材を選び、それをエンターテイメントとして
映画化するも、盛り上がらない」という所だったのだが、
本作はこれまで観た彼の作品中で1番、
主演のディカプリオ作品としても1,2を争う出来であった。

ここ数年「アフリカを舞台に先進国が利権を争う」
という図式をテーマにした作品が多い。
本作もその一つになるが、非合法ダイヤモンドなどということは、
この映画を観なければ知らなかった世界でもあり、興味深かった。
こういった大きなテーマを掲げて徐々に個人的なテーマとすりあわせていくのが
「ズウィック流」だと私は思っているが、これまで観た作品では
それがうまく機能できず「テーマの割に盛り上がらず」という評価だったが、
本作は主人公ダニー(レオナルド・ディカプリオ)とソロモン(ジャイモン・フンスー)
の対比、ソロモンやマディー(ジェニファー・コネリー)との出会いにより、
変わっていくダニーの心情も良く描けているし、
ソロモンと息子のエピソードも大きなテーマを
あぶり出す効果を発揮していたように思う。

勉強をするために映画を観ているわけではないが、
このような作品と出会うことによって自分が知らなかった世界を
見せてもらえるというのは、映画の楽しみの一つだ。

ブラッド・ダイヤモンド(2006)
BLOOD DIAMOND
メディア 映画
上映時間 143分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2007/04/07
ジャンル サスペンス/ドラマ
ダイヤの価値を決める“4つのC”──
color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット)
しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る──

[自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た。

監督:エドワード・ズウィック
製作:ジリアン・ゴーフィル マーシャル・ハースコヴィッツ
グレアム・キング  ダレル・ジェームズ・ルート
ポーラ・ワインスタイン エドワード・ズウィック
製作総指揮:レン・アマト
ベンジャミン・ウェイスブレン ケヴィン・デラノイ
原案:チャールズ・リーヴィット  C・ギャビー・ミッチェル
脚本:チャールズ・リーヴィット
撮影:エドゥアルド・セラ
プロダクションデザイン:ダン・ヴェイル
衣装デザイン:ナイラ・ディクソン
編集:スティーヴン・ローゼンブラム
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演:レオナルド・ディカプリオ ダニー・アーチャー
ジェニファー・コネリー マディー・ボウエン
ジャイモン・フンスー ソロモン・バンディー
マイケル・シーン シモンズ
アーノルド・ヴォスルー 大佐
カギソ・クイパーズ ディア・バンディー
デヴィッド・ヘアウッド ポイズン大尉
ベイジル・ウォレス ベンジャミン・マガイ
ンタレ・ムワイン メド
スティーヴン・コリンズ ウォーカー
マリウス・ウェイヤーズ ヴァン・デ・カープ


 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

ジェニファー

v-22
劇場でぜひ観たいです。

  • 2007/04/23 (Mon) 22:30
  • REPLY

マクノスケ

ジェニファーさん!!!!
来てくれたんだねえ~。どうも有り難う!!
しかも絵文字まで使ってくれて嬉しい~。v-19
デカプーもなかなか良かったから、ぜひ劇場で見てみて~。
また遊びに来てね!!