日常

祖母のお葬式

3 0
11日に母方の祖母が亡くなりました。95歳でした。
小さい頃、夏休みや冬休みのほとんどをおばあちゃんの家で過ごし、叔母や叔父やいとこと海や山へ行っていました。冬のある日、火鉢のある部屋で漫画を読んでいたら、急に頭が痛くなって、気がついたら別の部屋で寝ていました。一酸化中毒で倒れた私に気づいて祖母が手当てしてくれたのです。もし、あの時、祖母が気づいていなかったら…私はこの世にいなかったかもしれません。そんな小さい頃の想い出を、たくさん思い出しながら、祖母とお別れして来ました。楽しい想い出本当にありがとう。天国で安らかに眠ってね。おばあちゃん。
 ←ポチッと押してね!

Comments 3

There are no comments yet.

Maya

そうだったの…
御愁傷様でした。
95歳といえば、周りは大往生だ、天寿だというでしょうが、やっぱり身内がいなくなるのは寂しいよね。
うちも祖母がこの5月で89歳。
親も年取って来たし、そう遠くない未来に必ず別れがやってくる…と想像しただけで泣けてきちゃう!
でも、おばあちゃんはマクノスケさんにいっぱい思い出してもらえて喜んでるね、きっと。

でーも

あらためて、お祖母様のご冥福を心よりお祈りさせて頂きます・・・
95歳だったのですか。
うちは、父方母方共に早くに祖父母が他界しており、おじいちゃんおばあちゃんっていいなぁと思っておりました。
思い出がたくさんあっていいなぁ・・・
「誰にも思い出して貰えなくなった時、人は本当の死を迎える・・・」って何かで聞いたことがあります。
マクノスケ様のおばあちゃまは、皆に思い出して貰ってきっと天国で微笑んでますね^^

マクノスケ

コメント有り難う!

>Mayaちゃん
何年か前から老人ホームへ入っていたんだけど、
亡くなる前の日に身内とも話をしたりして
まあまあ元気だったみたいなの。
だからみんなもビックリしたみたい。
Mayaちゃんちおばあちゃんも89歳なんだー!
遊びに行った時に良くして貰って本当に嬉しかった。
Mayaちゃんちおばあちゃんには、
ぜひ身体を大切にして長生きして欲しいよ!

>でーもさん
どうも有り難う御座います。
うちは父方の方は割合早く他界したのですが、
母方の祖父母とも長生きでした。
母の兄弟も7人おり、孫は13人。
当日は、それぞれが亡き祖母を思い出し、
懐かしんでおりました。
これからもずっと忘れることなく
それぞれの胸に生き続ける事と思っています。