映画

シャッターアイランド

2 0
20100411-01.jpg

マクタロウとサントムーンで「シャッターアイランド」を見てきました。
見る前から予告で「ダマされる楽しみを味わって下さい」
などと言われていたこの映画、私的は「宇宙大作戦」の「宇宙の精神病院」の
ような展開(実は患者が病院を乗っ取っていて全員グル…)
だったらどうしようかと思っていたら、正反対な展開!!!

割と最初の方でデカプーの身にある事が起こってしまうので、
ある程度のオチは早い段階で想像がつくんですけどね。
そこは最終的に「そう来たか!」と思えるような
どんでん返しなどもあって、なるほどね~って感じなんですが…

まあ、それも最後の最後のシーンのためにあったわけで、
あのラストには切ないものもありましたが、
そのために、この長さはちょっと長かったかなあとも思ったりしました。
デカプーの演技も「ワールド・オブ・ライズ」や
「ブラッドダイアモンド」の方が好きかなあ。

途中、「あれ?デニーロがカメオ出演してるの?」と思っていたのですが、
あとで調べたらイライアス・コティーズと言う人でした。(^^;)
他にも「名探偵モンク」のストットルマイヤー警部(「羊たちの沈黙」の犯人)
ことテッド・レビンさんも出ていてウホウホしてしまいました!!


 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

onion

観る映画がかぶってますねえ。
わたしも今日みてきました。
マクノスケさんのエントリー見て、「最初に起きたこと」? え? と思ってしまった。ああ、アレか……なあ? 途中で気がついた状態で、やっぱ注意力が足らないかも。
原作を読んでいたのでびっくりはなくて、雰囲気を楽しむ為に見に行ったようなものです。
最後のあの一言は原作にはありませんでした。あのおかげで少し後味がよく、物悲しくなったと思います。原作の後味、悪かったっすよ~~~

マクノスケ

お返事ー!

>onionさん
onionさんとはねえ、キセカエや映画など本当に共通点が多くて
嬉しくなってしまいますーー。
「最初に起きたこと」というのは、彼の家族に関する描写の事です。
これで、もしかして…と思ったら、やっぱりーって感じでした。
映像は全体的にきれいに撮ってあった印象ですが、原作の雰囲気は出ていたでしょうか?
最後のセリフがなく後味が悪いと言うことは、デカプーがリピートして
おしまいだったという事ですよね?
それって映画とは全然反対の展開なんでは?と思うんですが、
映画化に辺り、役に深みを与える為に変更したんでしょうかねえ。
リピートしたとするとすると「そんなあ!!」って終わりになっちゃいますもんねえ。