映画

「第9地区」見てきました。

2 0
20100410-01.jpg


サントムーンでマクタロウと見てきました。
期待に違わず、久々に映画館で観るSF物として大いに楽しんできました。
帰宅後録画してあった「クローン・ウォーズ」と「タイムスクープハンター」を
見たら疲れてしまったので感想はまた書ける時に書こうと思います。
しかしラスト、ちょっぴり泣いてしまったなあ~。
ストーリーが少しだけアバターに似ている気がしたのは私だけか?(笑)



 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

onion

わたしも今夜観てきましたよ!
本当、最近SFが少ないですもんね、久々にSFらしいSFでした。
しかもこんなにリアルにできるんだ、と感心。最後はやっぱりほろりときますね。
ていうかあのエイリアン、最初は直視に耐えなかったのに、映画が終わる頃には普通に感情移入ができたので、人間って柔軟に慣れるんだなあと、自分で感心してました。

マクノスケ

お返事ー!

>onionさん
おぉ!onionさんも見てきましたか!!
そうなんですよねえ。
エイリアンや宇宙船、CGの表現方法が良いのか
すごく良く見えましたよねえ~。
作りもドキュメンタリータッチだから、普通の映画とは
違った感じになっていて余計に面白かったです。
父子物に弱い私としてはエビ親子のシーンもうるっと来たし、
エビ父の「3年後」という約束が果たされるのか
期待しているのですが、どうなのかなあ…。
でも、確かにエイリアン、最後には感情移入出来るようになってましたね。
特にあの施設で同胞の死体を見て呆然とする辺りから…
あのお父さんにかなり感情移入してしまいました。
もっとあのお父さんのような優秀なエビがたくさんいれば良かったのか?
あの液体を地球で貯めるにはどうしても20年掛かってしまうのか?
いずれにしても20年はお互いに長すぎましたね。